ご挨拶

「栄枯盛衰・前途洋洋」をお訪ねいただきありがとうございます。

このブログは、2006年2月26日から書き始めました。当時、私は45歳。社会人となって20年余、なんともいえない行き詰まり感を抱えていました。40代半ばで多くの人が遭遇すると言われる「中年期の危機(中年クライシス)」をどう乗り越えていくかを、自分自身の問題としてとらえ、その日々の試行錯誤の足跡を記すことで、同じような悩みを抱える同世代の読者の参考になればと始めました。

個人としての心の問題、これからの生き方、働く場としての職場のこと、ともに暮らす家族と家庭のことなど中年クライシスを取り巻くいろいろなテーマに加え、ネット社会のおける技術進歩が個人の生活にどう影響するかなども関心事です。ご関心のあるテーマがある場合は、左下のカテゴリーから該当するものをクリックしてみて下さい。

タイトルの「栄枯盛衰・前途洋洋」の由来については、2006年2月26日の「四字熟語」の記事をご参照下さい。私の書いたもののどこかひと言でも、ご来訪された方の、役に立てばと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

『赤毛のアン』を読み始める

NHKの朝ドラ『花子とアン』も、残すところあと1週間。話は、戦火の中、出版のあてもなく翻訳を続けた『赤毛のアン』の翻訳原稿が、いよいよ本となって出版される場面を迎える。 履歴書等で趣味欄があると、必ず「読書」と書いてきたが、『赤毛のアン』シリーズは、これまでとうとう読む機会のないまま来てしまった。 「フランバーズ屋敷」シリーズや、「ヒルクレストの娘たち」シリーズといった少女を主人公にした物語も読ん...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月31日 (土)

第27期竜王戦、郷田真隆九段、今年もランキング戦1組4位で決勝トーナメント進出

昨年度は、棋聖戦、王座戦、竜王戦と3つのタイトル戦で挑戦者決定戦まで進みながら、いずれもタイトル挑戦はならなかった郷田九段。 年度末にはNHK杯での初優勝という栄冠をつかむ一方、A級順位戦では残留のかかった最終9回戦に敗れ、降級した屋敷九段と同じ3勝6敗ながら順位の差でA級8位でかろうじて残留というヒヤリとする場面も経験した。 その後も竜王戦のランキング戦1組では2回戦で阿久津八段に敗れ4位決定戦...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

祝・郷田真隆九段第63回NHK杯将棋トーナメント優勝!

今日放送された第63回NHK杯将棋トーナメント決勝で郷田真隆九段が丸山忠久九段を破って優勝。 昨年3月に棋王のタイトルを渡辺明に奪われてから、棋聖戦、王座戦、竜王戦と挑戦者決定戦まで進みながら敗退。その無念を、このNHK杯優勝でようやく晴らすことができた。 羽生世代と言われるメンバーの中では、羽生善治三冠が10回、森内俊之竜王・名人が2回、佐藤康光九段が2回優勝していて、今日の決勝の相手、丸山忠久...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

郷田真隆九段、第63回NHK杯将棋トーナメントで決勝進出

毎年4月から3月のサイクルで行われるNHK杯将棋トーナメント。3月に入り、残る棋士は4名に絞られた。昨年の優勝者渡辺明二冠は初戦の2回戦で広瀬章人七段(現八段)に敗れ早々に戦線離脱、過去10回の優勝で名誉NHK杯の資格を有する羽生善治三冠も準々決勝で若手の大石六段に敗れ姿を消している。 その中で、私が応援する郷田真隆九段は2回戦で永瀬拓矢五段、3回戦で高橋道雄九段、準々決勝では激戦の末、難敵森内俊...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

スマートフォンをHTCJから機種変更し、初めてXPERIA(UL)ユーザーになった

2012年7月に、スマートフォンをそれまで使っていたauのIS03(シャープ製)を2年の割賦満了期間を待たずに、HTCJ(ISW13T)に機種変更した。IS03は当時auがスマホ市場で独走するアップルのiphoneに一矢報いるべく会社をあげて投入した機種だっただけあって、購入当時は、特に不満はなかったが、その後新機種が続々と投入され、新機能が追加されるに従って物足りなくなってきた。 中でも、スマホ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

第63期王将戦挑戦者決定リーグ最終7回戦で、郷田真隆九段が深浦康市九段に勝ってリーグ残留を決める

先週、6回戦を終えたばかりの王将戦挑戦者決定リーグ戦。毎期、最終戦で挑戦者が決まることが多いので、最終7回戦で三局同日開催となっている。今季は6回戦を終えたところで、5勝負けなしの羽生善治三冠の挑戦がすでに決まっており、最終戦の関心はまだ、リーグ残留・陥落が決まっていない深浦九段、豊島七段、郷田九段のうちの誰が残留し、誰が陥落するかである。 ここまでの成績は 5勝0敗 羽生善治三冠(今期リーグ順位...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

郷田真隆九段、第63期王将戦挑戦者決定リーグ戦6回戦で佐藤康光九段を破り、リーグ残留に望みをつなぐ

大詰めを迎えた第63期の王将戦挑戦者決定リーグ。現在は最終7回戦前の6回戦。既に、羽生善治三冠が5連勝でリーグのプレーオフ以上を決めている。 残る6回戦の対局は3勝1敗で2番手につける佐藤康光九段とここまで2勝2敗の郷田真隆九段の対戦と、豊島将之七段(2勝2敗)と谷川浩司九段(5敗)の対戦。 ここまでのリーグの成績は 5勝:羽生三冠、3勝1敗:佐藤九段、3勝2敗:深浦九段(6回戦は抜け番)、2勝2...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

郷田真隆九段、第63期王将戦二次予選で菅井竜也五段を破り挑戦者リーグ入りまであと1勝

9月2日に行われた第26期竜王戦の挑戦者決定三番勝負第2局で森内俊之名人にいいところなく敗れ、挑戦者決定は9日の第3局に持ち越しとなった郷田真隆九段。 第2局敗戦の余韻も残るであろう中、竜王戦挑戦者決定の大勝負の前に、第63期王将戦の二次予選が入った。 前期リーグ入りしていた郷田九段は、シードで二次予選2回戦からの登場。相手は、一次予選で4人を破り、二次予選1回戦でも郷田のライバル丸山忠久九段を破...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

第26期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局、郷田真隆九段が森内俊之名人を破り挑戦権獲得まであと1勝

第26期竜王戦七番勝負での渡辺明竜王への挑戦者を決める三番勝負が始まった。 準決勝で羽生善治三冠(1組3位)を破って一足先に三番勝負への進出を決めた森内俊之名人(1組準優勝)。渡辺竜王の9連覇のスタートは、第17期の七番勝負で森内からの竜王位奪取である。さらに森内は第22期に挑戦者となり、タイトル奪還を目指したが4連敗で奪還はならなかった。今期、挑戦者となれば竜王戦で渡辺との三度目の対決となる。今...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

第26期竜王戦決勝トーナメント準決勝:郷田真隆九段が1組優勝の佐藤康光九段を破り挑戦者決定三番勝負進出

先週金曜日(2013年8月9日)、既に渡辺明竜王への挑戦者決定三番勝負に進出を決めた森内俊之名人と三番勝負での対戦相手を決める第26期竜王戦決勝トーナメント準決勝、佐藤康光九段(1組優勝)と郷田真隆九段(1組4位)の対局が行われた。 今回の第26期竜王戦の1組、決勝トーナメントは羽生世代、中でも奨励会に昭和57年に入会した佐藤康光九段(1組優勝)、森内俊之名人(1組準優勝)、羽生善治三冠(1組3位...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

第26期竜王戦決勝トーナメント:郷田真隆九段は山崎隆之八段を破り、挑戦者決定三番勝負進出を賭け佐藤康光九段と対戦へ

1組2位・3位、2組優勝・2位、3組優勝で戦う山では既に森内俊之名人(1組2位)が挑戦者決定三番勝負への進出を決め、 大詰めを迎える第26期竜王戦決勝トーナメント。残るは4組~6組の優勝者、1組の優勝・4位・5位がパラマストーナメント方式で戦うもう一方の山の戦い。既に4組・5組・6組優勝者から勝ち残った永瀬拓矢六段(5組優勝)を山崎隆之七段(1組5位、山崎七段はこの勝利で勝ち星規定に達し八段昇段)...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

第61期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝、郷田真隆九段が渡辺明竜王を破り決勝進出を決める

9月、10月にかけて行われる将棋の第61期王座戦五番勝負で羽生善治王座への挑戦者を決める挑戦者決定トーナメント勝ち残っているのは4名となり、準決勝・決勝を残すのみとなった。 今日(6月19日)は準決勝の1局め、郷田真隆九段vs渡辺明竜王の一戦が行われた。 郷田vs渡辺戦は今年に入ってから5月までの5ヵ月の間に、棋王戦五番勝負の4戦(郷田の1勝3敗)、A級順位戦の最終局(郷田勝ち)、棋戦戦の挑戦者決...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

郷田真隆九段、竜王戦1組4位決定戦の1回戦で藤井猛九段を破り決勝トーナメント進出まであと1勝

昨年度末に棋王位は失ったものの、2013年度に入って4勝1敗と出足好調の郷田真隆九段。(2013年)5月10日には第26期竜王戦の1組の4位決定トーナメント1回戦に臨んだ。 相手は藤井猛九段。2010年度の第69期順位戦でA級から陥落、翌70期には陥落直後のB級1組でも不調で2年連続の降級。かつて竜王位3連覇の強豪もここまでかと思われたが、第71期のB級2組では9勝1敗で1位。1期でB級1組への復...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

郷田真隆九段、今年度3連勝のスタートで 第84期棋聖戦の挑戦者決定戦に進む

3月(2013年)に棋王位のタイトルを失った郷田真隆九段。しかし、新年度入りした4月以降、4月2日に棋聖戦の挑戦者決定トーナメント2回戦で木村一基八段を破り4年連続のベスト4に駒を進め、王座戦の挑戦者決定トーナメント1回戦ではB級1組昇級を決めた若手のホープ豊島将之七段を破り2連勝のスタートを切った。 ここ何年か、郷田九段は春先なかなか調子が出ず、黒星が先行することが多く、秋口でようやく指し分け、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

郷田真隆棋王無念のタイトル失冠、でもさらなる飛躍を予感したい

昨年(2012)年3月17日の第37期棋王戦五番勝負第4局で久保利明棋王に挑戦していた郷田真隆九段が3勝目をあげ、10年ぶりにタイトルホルダーに返り咲いた時、郷田ファンはみな諸手をあげて歓喜したに違いない。 振り飛車党のリーダーとして棋王3期・王将2期、二年間二冠として君臨した久保棋王のゴキゲン中飛車や石田流三間飛車に挑み、初戦に敗れた後の3連勝はどれも居飛車党の郷田九段の面目躍如の指し回しで、1...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

2013年「将棋界の一番長い日」(第71期A級順位戦最終局)、郷田真隆棋王は難敵渡辺明竜王を破り6勝3敗の3位で終了、名人挑戦は羽生善治三冠に

第71期のA級順位戦は8回戦を終え、次のような成績。 7勝1敗:羽生善治三冠(1) 6勝2敗:三浦弘行八段(3) 5勝3敗:渡辺明竜王(2)、郷田真隆棋王(6) 4勝4敗:屋敷伸之九段(5)、佐藤康光王将(7) 3勝5敗:深浦康市九段(10) 2勝6敗:谷川浩司九段(4)、高橋道雄九段(8)、橋本崇載八段(9) 「将棋界の一番長い日」と呼ばれるA級順位戦の最終9回戦は、2013年は3月1日(金)に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

ブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」90万アクセスと7周年が1日ちがい

2006年2月26日から書き始めたこのブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」。この2013年2月25日にアクセス数が90万に達し、翌日26日に7周年を迎えた。 アクセス数の方は、70万アクセスが2011年5月29日、80万アクセスが2012年4月11日、90万アクセスが2013年2月25日ということで、80万から90万の10万アクセスに10ヵ月半ほど、70万から80万への10万アクセスとほぼ同じペースだ。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

第26期竜王戦1組1回戦、郷田真隆棋王は久保利明九段を破り2回戦進出

年が明け、竜王戦の1組でも秋の七番勝負に向けて、予選にあたるランキング戦のトーナメントが始まった。 先日、棋王戦五番勝負第1局を終えたばかりの郷田真隆棋王は1回戦で久保利明九段と対戦。1年前の棋王戦五番勝負と同じ組み合わせだ。 後手となった久保九段はゴキゲン中飛車。それを先手の郷田棋王は超速▲3七銀戦法で迎え撃つ。これも、棋王戦の時と同じ。 久保九段は美濃囲い、郷田棋王は銀冠に構えて対峙する。激し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

第37期棋王戦五番勝負第1局、郷田真隆棋王が挑戦者渡辺明竜王を破り初防衛に向け貴重な勝利

2日前にA級順位戦8回戦を戦い終えたばかりの今日(2013年2月3日)、郷田真隆棋王に挑戦者渡辺明竜王が挑む、第37期の棋王戦五番勝負が開幕した。 昨年3連覇の久保棋王から棋王位を奪った郷田棋王に挑むのは、昨年年末から年始にかけ、王将戦、棋王戦と連続挑戦を決め、1月に始まった王将戦七番勝負で佐藤王将に2連勝と好調な渡辺明竜王。 挑戦を受ける郷田棋王は、過去王位1期、棋聖2期とタイトル獲得経験がある...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

第71期A級順位戦8回戦、郷田真隆棋王は高橋道雄九段を破り5勝目

 2013年2月1日、大詰めを迎える将棋の第71期A級順位戦はラス前の8回戦、いっせい対局を迎えた。 ここまでの成績は以下の通り 6勝1敗:羽生善治三冠(1) 5勝2敗:渡辺明竜王(2)、三浦弘行八段(3) 4勝3敗:屋敷伸之九段(5)、郷田真隆九段(6) 3勝4敗:佐藤康光王将(7)、深浦康市九段(10) 2勝5敗:谷川浩司九段(4)、高橋道雄九段(8) 1勝6敗:橋本崇載八段(9) 4勝以上の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«アップグレード版Windows8 Pro のライセンス認証は出来たのに Media Center Pack 追加後に認証されないトラブル発生