« なぜブログを始めるか | トップページ | 吉祥寺好き »

2006年2月26日 (日)

四字熟語

ある時、誰かに聞かれた。
「思いつく四字熟語を2つ言ってみて」

四字熟語なんて、いくらでも知っていると思うのだが、急に言われると、なかなか思いつかない。考えている中で、頭に浮かんだのが、「栄枯盛衰」と「前途洋洋」だった。

私に聞いた某氏曰く。
「1つめは、自分の人生をあらわし、2つめは、夫婦の関係をあらわす。」
本当か?とは思ったものの、結構、当たっている。

人は誰でもそうかもしれないが、これまでの自分の人生を振り返ると、いろいろなことがあった。

大学入試は、共通一次初年度だった。地元国立大学を受験したが、合格発表に自分の受験番号はなかった。現役合格に喜ぶ同級生を横目に見ながら、予備校の入学手続きを済ませた。
合格発表から3週間、予備校の春期講習が終わった日の夜、大学から突然の電話。「今日の会議であなたの合格が決まりました。入学されますか?」「えっ。もちろん、喜んで入学させてもらいます。」あとは、何を言ったのか覚えていない。

大学4年時の就職活動、自分としては満足できる会社に就職が内定した。大学卒業、入社。15年以上勤めた30代後半になって、バブル崩壊後の経済混乱の中、会社のトップは同業者と合併を決めた。それから、約2年後に合併。職場環境も、雰囲気も、処遇も全く変わってしまった。

新職場で、約4年、仕事も安定したところで、秋に北国への転勤の辞令。子供も大きくなったこともあり、初めての単身赴任。冬の朝、路面がうっすら凍る中、通勤途中に足を滑らせて転倒し、肩の骨を骨折。単身赴任から戻った現在でも、リハビリを続けている。

いいこともあれば、悪いこともあり、「栄枯盛衰」というのも、当たっているような気がした。夫婦の関係が「前途洋洋」かどうかは、自分たち次第だとは思うが、結婚して17年、今のところは、夫婦の会話も途絶えることなく、続いているので、これからも、努力していくしかない。

自らを振り返えり、今後を考えるブログということで、この2つの四字熟語をタイトルにした。

|

« なぜブログを始めるか | トップページ | 吉祥寺好き »

人生」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設おめでとうございます!ずぼらな私と違って、まめなあなたのことだから、毎日更新されることでしょう。楽しみに読ませていただきます。夫婦仲が前途洋洋とは、すばらしいじゃないですか!うちもあやかりたいものです。でもおっしゃるとおり、これは、自分たちの努力次第ですよね。一応、「自分のことを棚に上げない」ように、気をつけているつもりではいますが・・・。

投稿: くみ | 2006年2月27日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/9049227

この記事へのトラックバック一覧です: 四字熟語:

« なぜブログを始めるか | トップページ | 吉祥寺好き »