« 厄年の後の本当の災難 | トップページ | 物書き志願 »

2006年3月 3日 (金)

喫茶店のマスター?

私の妻は、今、パン作りにはまっている。パン作りの教室に通い、これまでベーカリーショップで買っていたようなパンを作っては、家族に食べさせている。そろそろ、パン教室のカリキュラムも終わりに近づき、もう少し頑張ると、パン教室の講師の資格も取れるらしい。

最近になって
「私の夢は、田舎で小さな喫茶店を開くこと。私がパンを焼くから、あなたはおいしいコーヒーを入れて。」と言い出した。私はいつの間にか、喫茶店のマスターだ。
雑誌でこじゃれた喫茶店を見つけると、今度、参考のために行ってみようとチェックしている。(我が家が好きな吉祥寺は、そういった喫茶店の宝庫であり、参考事例には事欠かないだろう。)
まだ家のローンも残っているのに、資金の手当てなどどうするつもりなんだ?とは思うものの、あまり水を差すようなことばかり言っていると「夢のない、つまらないヤツ」と言われそうなので、ふんふんと話し半分で聞いている。

しかし、考えてみると、結婚当初、彼女は、「私は娘が生まれたら、一緒にパンやクッキーを作るのが夢なの」と言って、オーブン機能の付いた電子レンジを買っていた。そして、パン教室に通い出して、それでは物足りなくなると、単身赴任中の私のところに電話してきて、パートで貯めたお金で買うからと、ガスオーブンと発酵器をあっという間に揃えてしまった。そして、母がパンを焼くガスオーブンを使って、今日も次女がケーキを焼いている。

ひょっとすると、田舎の小さな喫茶店も実現してしまうかもしれない。それまで、喫茶店巡りにつきあう日々が続きそうだ。

|

« 厄年の後の本当の災難 | トップページ | 物書き志願 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

ブログ!ついに始められたのですね。楽しみにが増えました!考えてみれば、今までされてなかったのが不思議なくらい。拓庵さんの文章は興味深く、馴染み深く、そして、すっと入ってきます。そうですか、、、奥様の夢は喫茶店?!案外喫茶店のマスターもお似合いかも。奥様の美味しいパンを頂いて、マスターの入れたコーヒーをゆっくり味わってる自分を想像したりしました。これも楽しそう! ヨーロッパはコーヒーが濃く、最初は苦手でしたが、慣れるととても美味しく感じます。さまざまなカフェでいろいろなコーヒーを味わって、残り少ないこちらでの生活をエンジョイしているところです。またね!

投稿: chocola | 2006年3月 4日 (土) 06時42分

chocolaさん、コメントありがとうございます。ブログは、思ったより簡単に始めることができました。しかし、何を書くかを探すのは、簡単そうで難しいです。三日坊主で終わらないように、続けていきたいと思います。
妻の夢は喫茶店ですが、私の夢を、あえて言えば、「物書き」になること。どうも、小説家の才はあまりないようなので、ノンフィクションか随筆というところでしょうか。
このブログを夢への第一歩にしたいと思っています。

投稿: 拓庵 | 2006年3月 4日 (土) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶店のマスター?:

« 厄年の後の本当の災難 | トップページ | 物書き志願 »