« 『将棋世界』5月号 | トップページ | 羊山公園の芝桜見物顛末記 »

2006年4月28日 (金)

ブログ2ヶ月、キーワード検索の不思議

気がついたら、このブログも2ヵ月を経過。3ヵ月めに入った。最初は、毎日書くことを目標にしていたが、さすがに、続かない。それでも、極力、努力はしたいと思っている。

最近は、キーワード検索で、このブログに訪問してくれる人も増えてきた。記事を書けば書くほど、そしていろいろな話題を取り上げ、数多くの言葉、単語を使うほど、検索サイトのキーワード検索でヒットする可能性が増えてくるということだ。
さすがにキーワード1つでは難しいが、例えばグーグルの検索で、「喫茶店」と「マスター」という2つの言葉を間にスペースを入れて並べて検索をすると、このブログがトップに表示される。トップにはならないまでも、キーワードの組み合わせ次第では、グーグルの1ページ目(トップ10)に登場することもある。やはり、自分のブログが、上位に登場するのは、うれしいものだ。

グーグルでは、そのサイトがどれだけ他のサイトからリンクされているかの数の多さで、コンピュータが瞬時にサイトの重要度を判断し、並べているらしいので(グーグルの検索の仕組みについてご関心のある方は、『ザ・サーチ』(ジョン・バッテル著、日経BP社)をご参照)、読んでくれた人がこのブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録してくれているおかげだ。

これからも、読んでくれた人に、読み続けてもらえるような記事を書くことを心がけたい。

|

« 『将棋世界』5月号 | トップページ | 羊山公園の芝桜見物顛末記 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ2ヶ月、キーワード検索の不思議:

« 『将棋世界』5月号 | トップページ | 羊山公園の芝桜見物顛末記 »