« 『下流社会』を読んで | トップページ | 『下流社会』を読んで②~男女雇用機会均等法の影響 »

2006年4月23日 (日)

リハビリと減量のため

先週は、当面の仕事の区切りがついて同僚と飲みに行ったり、高校時代の恩師が5月下旬に上京する機会に実施する同窓会の幹事を引き受けることになってその連絡やら店の下見などとしているうちに、ブログに向かう時間が取れないまま、過ぎてしまった。

右肩を骨折し毎週土曜の朝病院に行き、理学療法士の先生にマッサージをしてもらっているが、骨折してからすでに1年以上経過していることもあって、状態は急に良くなるわけでもない。上に向けてまっすぐに手を上げようとすると、左はすんなり上がるが、右はやはり肩ののところに違和感というか引っ掛かりがあって、180度上がるが、左よりは重い。それでも、退院直後は、肩の高さと同じ高さの90度のレベルに右手を上げるのさえ無理だったことを思えば、相当の改善であり、よほど重たいものでも、持たなければ、日常生活に支障はなくなっているが、このままでは不安だ。

ブログを始めた頃に一度書いた減量も全然進んでいない。むしろ、3月は一時70kgを超えることもあり、最近、ようやく、2月末の時点の68kg台後半と69kg台前半のレンジまで戻ってきた。2年前は、10kg痩せられたはずなのに、どうして今できないのか?どうも、前回に比べて気合いが不足している。あと、前回は、ダイエットを始めてしばらくして、オフィスが本社の建物に移り、昼食の後、食堂のある11階から自分の仕事場のある28階まで階段で上っていた。今思えば、これが結構効果があった。今の仕事場はビルの3階で、食堂は4階にあり、もちろん階段で上り下りするが、効果は知れている。

リハビリも新たな展開が必要だし、減量もこのままでは効果が見込めないので、肩の訓練にもなり、減量にも効果が期待できることとして、水泳を始めることにした。家から車で5分ほどのところに、市のスポーツセンターがあり、そこに屋内温水プールがある。2時間300円と安い。今日は、朝食のあと、しばらくしてから、久しぶりに泳ぎに行き、最初に水中歩行50m(25m×2)のあと、25mを10往復(500m)泳いだ。主に平泳ぎで、途中クロールも少し。クロールでは、右肩の回りがいまひとつなので、やはり平泳ぎよりは負担感がある。その間、ちょうど1時間。できれば、週に1回は通って、リハビリとダイエットの一石二鳥を狙いたい。

去年の暮れに同窓会に出たときは「太ったね」といわれたので、今回はあと1ヶ月「痩せたね」と言われるのが目標だ。

|

« 『下流社会』を読んで | トップページ | 『下流社会』を読んで②~男女雇用機会均等法の影響 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

人生」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリと減量のため:

« 『下流社会』を読んで | トップページ | 『下流社会』を読んで②~男女雇用機会均等法の影響 »