« 新年度を迎えて、~原宿散策~ | トップページ | ハードディスク付きDVDレコーダー購入 »

2006年4月 2日 (日)

ブックオフで本を売る

3月28日のメンテナンス以降、夜になると、ココログの管理ページへのアクセス、管理ページ内でのアクセスが途端に重たく遅くなる。先週は、いざ記事を書こうと、夜、パソコンに向かうと、なかなか、新規記事の作成ページまでたどり着かず、待ちきれずに寝てしまったことが、何日か続いた。今日もまだ、続いているようだ。

今日は、朝、ブログを書いた後、午後、次女と一緒にブックオフに本を売りに行った。彼女は少女マンガ、私は、この半年ほどで買ったもので、読み終わり、もう1回は読む気にはならない本、あるいは、買ったものの、結局、読まずじまいで、これからも読みそうにないものを、10冊ほど持って行った。

もともと、本が好きなので、転勤族で社宅暮らしの間は、建物は古いが収納スペースには比較的恵まれた社宅が多かったこともあって、就職以来買っていた本を、読まなくなって箱に入ったままのものも含め、ずっと、引っ越しの都度、常に持って行っていた。しかし、家を買い、終の棲家に引っ越すことになると、収まらりきれないのは明らかだった。妻からの厳しいプレシャーもあり、泣く泣く、近くのブックオフに売りに行った。200~300冊はあったと思うが、1万円くらいは手元に戻ってきたように記憶している。

それ以来、本を売ることに抵抗がなくなって、本当に、必要なもの、何回も読み返す本を除いて、売ることにしている。まだまだ当分家の住宅ローンの元利払いは続く。収納スペースにも、金利を払っていることになるわけで、本に限らず、使っていなくて余計なスペースを取るものは処分した方が、家全体の効率は良くなるのだと考えることにしている。

売りに行ったブックオフで、代わりに『貧乏クジ世代』(香山リカ著、PHP新書)という本を買ってきた。私と同じ1960年生まれで、精神科医の著者は、1970年代生まれを、バブルの恩恵に浴せなかった貧乏クジ世代として分析している。来週の通勤電車の中で読むことにしよう。

貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!? (PHP新書)
貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!? (PHP新書)

|

« 新年度を迎えて、~原宿散策~ | トップページ | ハードディスク付きDVDレコーダー購入 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブックオフで本を売る:

« 新年度を迎えて、~原宿散策~ | トップページ | ハードディスク付きDVDレコーダー購入 »