« ゲド戦記第1巻『影との戦い』を読み終わる | トップページ | 「団塊の世代」論の自分なりの総括、由紀草一著『団塊の世代とは何だったのか』を読みながら考えたこと »

2006年6月23日 (金)

ワールドカップ予選、日本完敗

先ほど、ワールドカップの日本対ブラジル戦が終了。前半こそ、33分に玉田が1点先制し、リードしたようだが、前半のロスタイムにロナウドに1点取られ、同点に追いつかれたとのこと。4時に目覚ましをかけていたのに、起きられず、5時に起きて、ちょうど後半開始直後から中継を見始めたが、直後の後半8分に強烈なミドルシュートを食らい、逆転。あとは、見る気がしなかった。結局、その後も2点追加され、1-4で完敗した。

1次予選で、1分2敗。クロアチア-オーストラリア戦は、2-2で引き分けなので、グループFからは、ブラジルとオーストラリアが決勝トーナメントに進出することになる。

最後まで日本らしいサッカーが見られなかったのが残念だ。ドイツ入りした直後の、ドイツー日本戦がピークだったのかもしれない。

|

« ゲド戦記第1巻『影との戦い』を読み終わる | トップページ | 「団塊の世代」論の自分なりの総括、由紀草一著『団塊の世代とは何だったのか』を読みながら考えたこと »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ予選、日本完敗:

« ゲド戦記第1巻『影との戦い』を読み終わる | トップページ | 「団塊の世代」論の自分なりの総括、由紀草一著『団塊の世代とは何だったのか』を読みながら考えたこと »