« 駒大苫小牧対早稲田実業、譲らず再試合 | トップページ | 車の名義変更手続き完了までの顛末 »

2006年8月21日 (月)

早稲田実業の優勝と王監督

夏の高校野球、決勝の再試合は、4対3で、早稲田実業が3連覇を狙った駒大苫小牧を破り、初優勝を勝ち取った。(朝日新聞のニュースはこちら
4対1とリードされていた駒大苫小牧が、最終の9回表に2ランホームランで1点差まで追い上げ、「もしや」と思わせたところは、さすがである。そして、駒大苫小牧の最終打者が、エースで主将の田中。決勝2試合、計24イニングの死闘の締めくくりが、早稲田実業・斎藤、駒大苫小牧田中の対決で、最後は、斎藤が渾身の1球で、ライバル田中を空振り3振にうちとりゲームセット。最後まで、絵になる試合だった。
(新聞社にとっても、TV局にとっても、ドラマのあるメディア・イベントなったといえるだろう。)

今年は、春の王ジャパンのWBC優勝といい、野球の当たり年かもしれない。また、それは、王貞治の1年なのかもしれない。早実の斎藤投手はインタビューで「王先輩や荒木(大輔)先輩もできなかった、夏の大会の優勝ができてうれしい」と言い、一方、病床の王監督は、昨日こそ「球史に残るいい試合。両校ともお見事」と両校の健闘を讃えるコメントを出したが、今日は「斎藤投手の熱投の一言に尽きる」と後輩の力投を讃えていた。

あとは、プロ野球。セ・リーグは、中日の独走で面白みはないが、パ・リーグは、西武とソフトバンクの首位攻防が続く。2年連続してペナントレースで1位に輝きながら、プレーオフで勝ち上がってきたチームに敗れた王・ホークス、今年は、雪辱を果たせるだろうか。ソフトバンク・ホークスがパ・リーグで雪辱し、日本シリーズも制することのなれば、まさに「王貞治の1年」になる。これからは、パ・リーグ、ソフトバンク・ホークスの戦いぶりから目が離せない。

|

« 駒大苫小牧対早稲田実業、譲らず再試合 | トップページ | 車の名義変更手続き完了までの顛末 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。今晩は。
トラバしていただきまして、有難うございました。

プロ野球は、何でこんなに人気が低下してしまったのでしょうか・・・。

巷では、野球帽をかぶっている子供の姿も皆無です・・・。

昔は、大半の子供が野球帽をかぶっていたのに・・・。

時代の流れでしょうか。


投稿: よよよよよ | 2006年8月29日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/11551933

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田実業の優勝と王監督:

» 早稲田実業夏の甲子園初優勝 [Fiona の窓から]
9回表2アウト、駒大苫小牧の攻撃。 誰が企てた?こんなドラマ! 魔物か軍神(マル [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水) 23時56分

» 決着!そして我々は歴史の証人に。 [しっとう?岩田亜矢那]
9回2アウト、駒大苫小牧の打席に立つ田中に最後の一球が放たれた時、日本国中の観集は筆者と同じ想いだったのでは無いであろうか? 「時間よ止まれ!」と。 出来うるならば、この歴史的な一戦にいつまでもいつまでも酔っていたいと。 勝負の行方を度...... [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 00時31分

» [甲子園]早実初優勝。王監督も祝福 [BBRの雑記帳]
さて、この決勝戦再試合、私はうどんツアーの最中、早実の先取点を丸亀の「嶋田」でみて、8回裏から9回にかけてを、上福岡町の「三徳」で見てました。 駒大苫小牧(南北海道) 3 - 4 早稲田実(西東京) 9回の斎藤の投球は、何と言ったら良いのか、それでも3点あ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月29日 (火) 20時59分

« 駒大苫小牧対早稲田実業、譲らず再試合 | トップページ | 車の名義変更手続き完了までの顛末 »