« 電子辞書と紙の辞書 | トップページ | CFSA(公認金融監査人)の認定状届く »

2007年3月23日 (金)

無欲恬淡

今日は、職場の飲み会。以前いた部署の部長が、4月に執行役員になるということで、かつて仕えたメンバー50人が集まった。サラリーマン社会にありがちな、義理で出る会ではなく、みんながお祝いしたいということで、幹事が声をかけたら、50人になったというものである。

合併会社なので、出身母体は様々だが、この部長は、分け隔てなく一人一人に声をかけ、気遣っていた。だからこそ、誰もがこういう人にこそ偉くなって欲しいと思うこと数年。
同期入社のメンバーがすでに何人か役員になり、年次から言えば今年が最後のチャンスだった。
もともと、本人は自ら猟官運動をするようなタイプではなく、恬淡としていて、そこがまた周りをやきもきさる。しかし、今回の人事を見て、私の奉職する組織も、まだ捨てたものでもないかなと、少しは安堵した。

そして、なんと、4月からはその部長が、いま私がいる部署の長になることになった。人の縁(えにし)は、不思議なものだ。以前、一緒に仕事をした時と比べて、成長したなと言われるように、気を引き締めて頑張らなくては。

|

« 電子辞書と紙の辞書 | トップページ | CFSA(公認金融監査人)の認定状届く »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無欲恬淡:

« 電子辞書と紙の辞書 | トップページ | CFSA(公認金融監査人)の認定状届く »