« 将棋名人戦間近、郷田「激闘」流の戦いぶりを知る | トップページ | 佐藤多佳子さんが語る『一瞬の風になれ』執筆の舞台裏 »

2007年4月 7日 (土)

2007年本屋大賞、『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)に決定

今朝(4月7日)の新聞に講談社が、「2007年本屋大賞決定!!佐藤多佳子『一瞬の風になれ』」との大広告を出していた。調べてみると、一昨日(4月5日)に明治記念館で受賞作の発表があったとのこと。

私も、1月に電車の社内広告で見て、数日で読み終わった。陳腐な紹介しかできない自分の表現力が情けないが、陸上部での400mリレー(4継)に賭ける高校生の青春を描いた作品で、とにかく、すがすがしく、楽しく、面白かった。
候補にあがっていた直木賞の選にもれたことは残念だが、今朝の広告によれば、エンターテイメント系(大衆小説分野)の文学賞である吉川英治文学新人賞(第28回)も受賞しているとのこと。書店員がいちばん売りたい本として選ぶ、本屋大賞としても相応しい本だと思う。

しばらく前から、書店で、本屋大賞ノミネート作品ということで『一瞬の風になれ』含め10冊ほどの名前が出ていた。今回、改めて、大賞決定までのプロセスを本屋大賞のホームページで調べてみた。

2007年の大賞の場合
①対象作品
2005年11月1日~2006年10月31日までに刊行された日本の小説
②選考期間
2006年11月~2007年3月
③選考方法
新刊を扱う書店の書店員(パート・アルバイト含む)の投票
④選考プロセス
(1次投票)2006年11月1日~2007年1月12日
1人3作品を選んで投票
(2次投票)2007年1月22日~2月28日
・1月22日に1次投票の上位10作品をノミネート本として発表
・2次投票では、ノミネート作品を全て読んで、上位3作品を推薦理由とともに投票
(発表)2007年4月5日
・1位3点、2位2点、3位1.5点の点数換算し集計、最高得点の作品が大賞

10作品の作品名、作者と得点結果は以下の通り

順位 作品名 作者 得点
一瞬の風になれ 佐藤 多佳子 475.5
夜は短し歩けよ乙女 森見 登美彦 455
3 風が強く吹いている 三浦 しをん 247
4 終末のフール 伊坂 幸太郎 228
5 図書館戦争 有川  浩 176
6 鴨川ホルモー 万城目 学 175
7 ミーナの行進 小川 洋子 152.5
8 日向に咲く 劇団ひとり 139
9 失われた町 三崎 亜記 127.5
10 名もなき毒 宮部 みゆき 89

『一瞬の風になれ』を、まだ読んでいない方は、ぜひ読んで欲しい。

*関連記事
1月25日:陸上部の青春を描く『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)(1)イチニツク
1月28日:『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)(2)ヨウイ
1月31日:『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)(3)ドン
4月7日:2007年本屋大賞、『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)に決定
4月8日:佐藤多佳子さんが語る『一瞬の風になれ』執筆の舞台裏

|

« 将棋名人戦間近、郷田「激闘」流の戦いぶりを知る | トップページ | 佐藤多佳子さんが語る『一瞬の風になれ』執筆の舞台裏 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 初めまして、こんにちは、すずです。
私としては好きな作家さんが受賞出来なかったので、いささか偏屈な記事となっているのに(笑)TB有難うございました。

投稿: すず | 2007年4月 7日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年本屋大賞、『一瞬の風になれ』(佐藤多佳子著)に決定:

» 本屋大賞は佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」 [読書とジャンプ]
今日、いつものように本屋さんに寄ったらば、佐藤多佳子さんの「一瞬の風になれ」が本屋大賞に決まったようで、早速大々的に宣伝されてました♪これは、めでたい!☆(≧▽≦)☆!                   1イチニツイテ      2ヨウイ      ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 22時52分

» 一瞬の風になれ [いま話題のエンターテイメントとは?]
一瞬の風になれ プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 20時29分

« 将棋名人戦間近、郷田「激闘」流の戦いぶりを知る | トップページ | 佐藤多佳子さんが語る『一瞬の風になれ』執筆の舞台裏 »