« 第48期将棋王位戦は、挑戦者深浦康市八段が羽生王位に2連勝 | トップページ | 第66期将棋A級順位戦1回戦最終局は、郷田真隆九段が佐藤康光二冠に勝利 »

2007年7月26日 (木)

1日のアクセス総数と「blogranKing.net」での記録更新

河合隼雄さんが亡くなったことで、このブログのアクセス数が急増し、予想より早く10万アクセスの大台に乗ったことは、数日前に書いたが、そのほかに2つ記録更新があった。

まず、1日あたりの総アクセス数の記録を更新した。河合隼雄さんが亡くなった日(7月19日)の翌日の2007年7月20日、このブログ「前途洋洋・栄枯盛衰」の総アクセス数は1762件を記録した。これは、2007年3月29日の1734件をほぼ4ヵ月ぶりに更新したものだ。
前回は、将棋の佐藤康光棋聖が年間7回のタイトル戦のうち、自身がタイトルホルダーである棋聖戦を除いた6タイトル戦のうち名人戦以外の5タイトル戦で連続して挑戦者になったものの、4つは敗れ、最後の棋王戦でようやく森内棋王を破り、二冠となった翌日で、将棋関係の記事のアクセスが急増し、前日(3月28日)に記録した1030件を1日で塗り替えた。
しかし、その後は、900台は数回記録したものの、1000の大台を超えることはなかった。
今回は、やはり河合さんが亡くなった当日のアクセスが968件と過去3番目の多さを記録し、翌日には1762件とわずかながら3月の最高記録を更新した。この日は、全体の6割以上が河合隼雄さんの関する記事へのアクセスだった。

将棋関係の記事にアクセスが集中した場合は、翌日か翌々日には、アクセス数は平常のレベルに戻るのだが、河合隼雄さん死去のニュースは影響が大きかったようで、このブログへの河合さん関係の記事へのアクセスも減ったものの、急には落ちず、翌日からの総アクセス数は914件、836件、784件と平常よりは高いレベルが長く続いた。

その結果、ユニークアクセス数の7日間の累計でランキングをつける「blogranKing.net」でも、急にランキングが上昇した。

更新日 総合順位 日記カテゴリ 日記:40代~
2007年7月24日 496位 14位 2位
2007年7月25日 477位 14位 2位
2007年7月26日 481位
(30,643)
15位
(2,456)
2位
(69)

総合順位で500位内に入ったのも、日記カテゴリで14位を記録したのも初めてだ。
昨日あたりから、平常レベルのアクセスになってきた。特別な出来事があると、日記:40代~で2位まで行くが、平常時にはそこまで届かない。多くの人に読んでもらえる記事を書き、少しでも長く2位に留まることを目指したい。

|

« 第48期将棋王位戦は、挑戦者深浦康市八段が羽生王位に2連勝 | トップページ | 第66期将棋A級順位戦1回戦最終局は、郷田真隆九段が佐藤康光二冠に勝利 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1日のアクセス総数と「blogranKing.net」での記録更新:

« 第48期将棋王位戦は、挑戦者深浦康市八段が羽生王位に2連勝 | トップページ | 第66期将棋A級順位戦1回戦最終局は、郷田真隆九段が佐藤康光二冠に勝利 »