« 河合隼雄さんの追悼式を前に河合作品を買い込む | トップページ | 報道から再現する河合隼雄さん追悼式の様子 »

2007年9月 2日 (日)

減量作戦のための新兵器導入

7月、8月と体重の方は、なんとか69kg台を維持していたのだが、8月の第3週に夏休みをとって南房総に旅行に行った際、宿の食事がバイキングだったせいもあって、つい食べ過ぎてしまい再び70kgを突破してしまった。

ウオーキングの方は、原則、1日1万歩以上歩いているのだが、なかなか思うように減らない。
今日、書店に並んでいた『毎日らいふ』10月号では、松村由利子さんが連載中の「からだの歌 こころの歌」の今月のテーマが「肥満」。
最初の導入部分で、松村さん自身「ある時期から、体重が減らなくなった」と書いてあった。
数年前の10kg減量(73kg→63kg)の成功体験が忘れられず、あがいているが、最近いくら歩いても、はかばかしく体重が減らないのは、やはり年齢のせいだろうか?

諦めが悪い私は、最近、減量のための新兵器を2つ入手した。一つは、新しい歩数計。歩数計自身がメモリーを内蔵していて14日分のデータを記録できる。そして、その記録データをパソコンに転送できるというものだ。これまで、毎朝、歩数計のデータをカレンダーに記録して、データをリセットしていたが、その手間が省ける。

そして、今日、100円ショップで手に入れたのが、レッグウエイト。足に250gのおもりをマジックテープでとめるものだ。足に重しを着けて筋力を強化し基礎代謝を上げて、結果的に減量に繋がるということになる。
今日は、午前中買い、家に戻るまで、そして家の中でも一日着けていた。
しばらく、続けてみて効果があるかどうか。今度こそは、3kg減量の壁と突破したいものだ。

|

« 河合隼雄さんの追悼式を前に河合作品を買い込む | トップページ | 報道から再現する河合隼雄さん追悼式の様子 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減量作戦のための新兵器導入:

« 河合隼雄さんの追悼式を前に河合作品を買い込む | トップページ | 報道から再現する河合隼雄さん追悼式の様子 »