« 第55期将棋王座戦は羽生善治王座が挑戦者の久保利明八段に3連勝し、16連覇を決める | トップページ | くだけているけど、くずれていないエッセイ『ワタシは最高にツイている』(小林聡美著、幻冬舎) »

2007年10月 4日 (木)

祝・郷田真隆九段通算600勝(将棋栄誉賞受賞)

私が応援している将棋のプロ棋士郷田真隆九段(36歳)が、昨日(2007年10月3日)、深浦康市新王位への挑戦権を争う第49期王位戦の予選で佐藤義則八段に勝って、1990(平成2)年にプロ棋士としてデビューして以来通算600勝を記録した。
昨日までの通算成績は919戦で600勝318敗(1持将棋)、勝率0.6536。日本将棋連盟では、600勝に将棋栄誉賞、800勝に将棋栄誉敢闘賞、1000勝に特別将棋栄誉賞を与えることになっており、600勝とともに将棋栄誉賞を受賞することになる。
今期は、600勝して将棋栄誉賞を受賞する棋士が続いており、5月11日には郷田九段の好敵手である丸山忠久九段(37歳)、8月31日には阿部隆八段(40歳)が600勝を記録し、将棋栄誉賞を受賞した。丸山九段、阿部八段を含め過去の将棋栄誉賞受賞者は34名、郷田九段が35人めとなった。また、先週9月27日には16世名人の資格を持つ中原誠永世十段・名誉王座が1300勝を記録している。

ちなみに、現在、郷田九段としのぎを削る、A級棋士・タイトルホルダーたちの通算成績は以下の通りだ。
(2007年10月3日対局分まで、将棋連盟HPより)

森内俊之名人(37)716勝360敗 勝率0.6654
●A級棋士
(1)郷田真隆九段(36)600勝318敗 勝率0.6536
(2)谷川浩司九段(45)1141勝638敗 勝率0.6414
(3)羽生善治二冠(37)992勝372敗 勝率0.7273
(4)佐藤康光二冠(37)754勝405敗 勝率0.6506
(5)丸山忠久九段(37)607勝297敗 勝率0.6722
(6)藤井 猛九段(36)438勝275敗 勝率0.6143
(7)久保利明八段(32)427勝242敗 勝率0.6383
(8)三浦弘行八段(33)368勝229敗 勝率0.6164
(9)木村一基八段(34)364勝153敗 勝率0.7041
(10)行方尚史八段(33)393勝215敗 勝率0.6464
●名人・A級以外のタイトルホルダー
深浦康市王位(35)563勝252敗 勝率0.6908
渡辺 明竜王(23)249勝110敗 勝率0.6936

デビューから20年経ずして、600勝ということなので、平均すると年間30勝以上していることになる。トーナメントによる棋戦が多いので、低段位の頃から活躍していなければ、なかなか30代半ばで600勝は難しいだだろう。
17世名人の資格を持つ谷川九段は過去7名しかいない1000勝(特別将棋栄誉賞)を記録しているし、現在の第一人者羽生二冠は1000勝にあと8勝と迫っている。
羽生二冠とともに三強をなす佐藤二冠(754勝)と森内名人(716勝)が700勝を超えており、当然ながら勝ち星の多さが、将棋の強さの証明ともいえるだろう。
前期不本意ながら4勝5敗でA級から陥落し、現在B級1組で捲土重来を期す深浦康市八段は、「実力A級」であることを羽生三冠から王位のタイトルを奪うことで証明してみせた。四段昇段時期が同じではないので、一概には比較できないが、勝ち数の実績だけみれば、現在のA級の下位5名の誰と深浦王位が入れ替っても、全然おかしくない。深浦王位が前回の陥落時同様、1期でB級1組からA級に返り咲けるかどうかも、興味があるところだ。

しかし、私としては、何よりも、今期もA級順位戦で上位3人を撃破して3連勝と出だし好調の郷田九段が今期もA級を制し、さらに森内名人とのリターンマッチをも制し、新名人となることを期待している。600勝は、その大望に向けての通過点であろう。

|

« 第55期将棋王座戦は羽生善治王座が挑戦者の久保利明八段に3連勝し、16連覇を決める | トップページ | くだけているけど、くずれていないエッセイ『ワタシは最高にツイている』(小林聡美著、幻冬舎) »

将棋」カテゴリの記事

コメント

先日郷田さんの表彰式に出られなかった代わりではないですが、昨夜佐藤棋聖の就位式に出席してきました。赤坂プリンスの会場は立錐の余地ないほどの盛況。佐藤さんのご母堂は高校の同級生でもあり、
心からお祝いを申し上げてまいりました。
来年は郷田名人の就位式があることを切望しています。

投稿: norisanZ | 2007年10月 6日 (土) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/16662677

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・郷田真隆九段通算600勝(将棋栄誉賞受賞):

« 第55期将棋王座戦は羽生善治王座が挑戦者の久保利明八段に3連勝し、16連覇を決める | トップページ | くだけているけど、くずれていないエッセイ『ワタシは最高にツイている』(小林聡美著、幻冬舎) »