« 「神田古本まつり」でアーサー・ランサムの『海へ出るつもりじゃなかった』を衝動買い | トップページ | 胃のバリウム・レントゲン検査での技士の貴重なアドバイス »

2007年11月 1日 (木)

岡田斗司夫式レコーディングダイエットの成果(2006年10月)

レコーディングダイエットの日々の結果は、毎週月曜日に書いているが、今日から11月になるので、ここで10月のまとめをしておきたい。

9月30日と10月1日の体重は2日間とも66.9kg。8月31日が70.2kg、9月1日が70.0kgだったので、10月は1ヵ月で▲3kg余の減量に成功した。
今回はどうかといえば、昨日10月31日が65.9kg、今日11日1日の朝が65.7kgと10月29日(月)には、週末の食べ過ぎがたたり、前日比+1kgの66.7kgに増えていたものを、この3日ほどで何とか元の水準に戻せた。結果的に月末の比較で▲1kg、月初の比較で▲1.2kgの減量に終わった。

1ヵ月▲1kgのペースで減量できれば、1年で▲12kg減量できるので、月▲1kg減らせればそう不満はないのだが、9月より減量ペースが落ちたのは、10月中ずっと鼻風邪気味だったことがあるかも知れない。体調が思わしくないと、歩く元気も出てこない。

以前にも書いたことがあるが、当面は1週間▲0.5kgの減量ペースを目標に、もう少しレコーディングダイエットを続けてみようと思っている。
あと▲3kgの減量を実現し、体重が63kg前後までは落ちるのはいつの日になるだろうか。
折れ線グラフの表示期間を、9月のレコーディングダイエット開始以降から変更した。ご関心のある方は、眺めておいていただければと思う。


|

« 「神田古本まつり」でアーサー・ランサムの『海へ出るつもりじゃなかった』を衝動買い | トップページ | 胃のバリウム・レントゲン検査での技士の貴重なアドバイス »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡田斗司夫式レコーディングダイエットの成果(2006年10月):

« 「神田古本まつり」でアーサー・ランサムの『海へ出るつもりじゃなかった』を衝動買い | トップページ | 胃のバリウム・レントゲン検査での技士の貴重なアドバイス »