« 第66期将棋順位戦B級1組9回戦は、鈴木大介八段が7勝1敗でトップを守りA級復帰に一歩前進、2敗で深浦康市王位が追う | トップページ | 第7回コンプライアンス・オフィサー認定試験を受験した »

2007年12月 1日 (土)

岡田斗司夫式レコーディングダイエットの成果(2006年11月)

11月が終わったので、ここでまた1ヵ月の減量の結果を記録しておきたい。レコーディングダイエットとは書いているもの、最近は特にメモは取らず、これ以上食べたらカロリーの取りすぎというのを自分で意識して、必要以上に食べないように心がけている。



1ヵ月前の体重は
10月31日(水)が65.9kg
11月1日(木)が65.7kg
だったが、今回は
昨日(11月30日(金))の朝がが64.6kg
今日(12月1日(土))の朝が64.3kg
月末ベースで▲1.3kg、月初ベースで▲1.4kgの減量となった。
10月が月末ベースで▲1.0kg、月初ベースで▲1.2kgだったので、11月は少しペースが上がった。

11月は中旬以降、なかなか65kgの壁が越えられずに、焦りがないでもなかったが、下旬になって仕事が忙しくなり、一生懸命「頭」を使っていたら、体重も減ったという感じだ。(職場では、昼食以外食べる機会はないので、時間を惜しむほど仕事をすることになれば、自然と摂取カロリーは減るということだろう)

64kg台前半になって、63kg台も射程距離に入ってきた。年末年始は忘年会や新年会などいやでも飲み食いの機会が増えるので、なんとか少しでも早く63kg台にしておきたい。目標は、年内になんとか62kg台を記録するということにして、減量を続けたい。

|

« 第66期将棋順位戦B級1組9回戦は、鈴木大介八段が7勝1敗でトップを守りA級復帰に一歩前進、2敗で深浦康市王位が追う | トップページ | 第7回コンプライアンス・オフィサー認定試験を受験した »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡田斗司夫式レコーディングダイエットの成果(2006年11月):

« 第66期将棋順位戦B級1組9回戦は、鈴木大介八段が7勝1敗でトップを守りA級復帰に一歩前進、2敗で深浦康市王位が追う | トップページ | 第7回コンプライアンス・オフィサー認定試験を受験した »