« 『先崎学の浮いたり沈んだり』で語られる郷田真隆九段 | トップページ | 将棋第57期王将戦は4勝1敗で羽生王将が久保八段の挑戦を退ける »

2008年2月27日 (水)

「栄枯盛衰・前途洋洋」の2周年とindoor-mamaさんの話

昨日(2008年2月26日)が、このブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」を始めて2周年だった。昨日、よほどそのことを記事にしようかと考えたのだが、いまひとつ気の利いたことが書ける気がせず、一昨日の続きになる将棋の郷田九段の記事を書いた。最後に、おかげさまで今日で2周年と締めくくればよかったのだが、昨日は書いているうちに異様に眠気が襲ってきて、記事らしい体裁に仕上げるのが精一杯で、ココログのサーバーに送信してすぐ眠ってしまった。

今日になって気がつくと、時々、お互いのブログにコメントなどを書いているindoor-mamaさんからお祝いのコメントをいただいていた。どうやら、私が2周年の記事をアップしたら、コメントしようと待っていていただいたようで、節目の時は、それらしい記事を書くべきだったと後悔したが、あとの祭りだった。

indoor-mamaさんは「今日は何の日?徒然日記」というブログを運営されている。私が2006年9月30日と10月1日にかけて、『偽りの大化の改新』(中村修著、講談社現代新書)を読んで、3回に分けてブログを書き、indoor-mamaさんのブログの中の大化の改新についての記事にトラックバックしたのが、おつきあいの始まりである。「今日は何の日?徒然日記」も、2006年2月から始まっていて、つい先日2周年を迎えた。

私もこの1年余、1日1件以上記事を書くことを目標に書いているが、indoor-mamaさんは毎日、過去のその日にあった歴史上の出来事について書いて、それが2年以上続いている。こちらは、思いつくままだが、indoor-mamaさんの方は、きちんとしたフレームワークがあるので、その条件を満たす出来事を探し出し、さらに一定レベル以上の水準の内容を書き続けるは、相当大変ではないかと思う。その話題の広さと中身の濃さが、さらに記事とともに紙面(?)を飾るイラストも質が高い。その質の高さが評価されてだろう、最近は1日1000アクセスを超える日も多いようだ。

私も早く1日1000アクセスが普通という水準になりたいものだと、励みにさせていただいている。

歴史好きの方で、まだご覧になっていない方は、ぜひ一度訪ねてみるとよいと思う。リンクはこちらへ→。「今日は何の日?徒然日記

なお、私のブログのリンク集の中の「京阪奈ぶらり散歩」もindoor-mamaさん運営のホームページである。

|

« 『先崎学の浮いたり沈んだり』で語られる郷田真隆九段 | トップページ | 将棋第57期王将戦は4勝1敗で羽生王将が久保八段の挑戦を退ける »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>拓庵さん、こんばんは~

歴史の知識も独学、絵も素人で、一定レベルに達しているかどうか・・・お恥ずかしいところではありますが、「今日は何の日?徒然日記」をご紹介いただいてありがとうございます。

拓庵さんのように言っていただけると、日々の励みになります。

あらためて、2周年おめでとうございます。
そして、3周年に向けて、お互いはりきっていきましょう・・・これからもよろしくお願いします。

投稿: indoor-mama | 2008年2月28日 (木) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「栄枯盛衰・前途洋洋」の2周年とindoor-mamaさんの話:

« 『先崎学の浮いたり沈んだり』で語られる郷田真隆九段 | トップページ | 将棋第57期王将戦は4勝1敗で羽生王将が久保八段の挑戦を退ける »