« 花粉症? | トップページ | 3月になった、紅梅と白梅を見る »

2008年3月 1日 (土)

将棋の2007年獲得賞金・対局料ランキング

日本将棋連盟から2007年のプロ棋士の獲得賞金・対局料ベスト20が発表された。うち、ベスト10は以下の通りである。

順位 棋士名 2007年 2006年

前年順位

1位 羽生善治 二冠 8,132 9,376 1
2位 渡辺 明 竜王 8,032 5,654 4
3位 佐藤康光 二冠 7,927 7,576 2
4位 森内俊之 名人 6,721 6,536 3
5位 深浦康市 王位 3,392 1,864 12
6位 郷田真隆 九段 2,994 2,159 9
7位 久保利明 八段 2,680 1,485 14
8位 木村一基 八段 2,384 1,925 11
9位 谷川浩司 九段 2,350 3,205 5
10位 丸山忠久 九段 1,953 3,116 6

5位までは5人のタイトルホルダー。各人の金額の増減は、2007年のタイトル挑戦や棋戦優勝の有無のよる。

羽生二冠の大幅減は、王位のタイトル失冠によるものだろう。その裏返しの形で、羽生二冠から王位のタイトルを奪った深浦王位が金額にして1500万円余増加。ランキングも12位から5位に躍進している。

今回羽生二冠にあと100万円と肉薄した2位渡辺竜王は、棋聖戦の挑戦とTV棋戦銀河戦の優勝(将棋ソフト「ボナンザ」との対局料も入っているのではないかと、渡辺竜王のブログには書かれている)。佐藤二冠は棋王のタイトル獲得だろう。

私が応援する郷田真隆九段は前年の9位から6位にランクアップ。名人戦の挑戦者となったこと、第1回ネット将棋最強戦での優勝等が寄与したのだろう。郷田九段は、タイトルホルダー5名に次ぐポジションである。2008年こそは、タイトルホルダーの仲間入りを果たしてほしいものである。

昨年のランキングに関する記事はこちら→2007年3月13日:将棋プロ棋士の2006年獲得ベスト20に思う

|

« 花粉症? | トップページ | 3月になった、紅梅と白梅を見る »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/40330317

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋の2007年獲得賞金・対局料ランキング:

« 花粉症? | トップページ | 3月になった、紅梅と白梅を見る »