« 第66期将棋名人戦第1局は森内俊之名人が勝利、100戦まであと8戦 | トップページ | 再び書きかけの記事が消える »

2008年4月11日 (金)

第79期棋聖戦挑戦者決定トーナメント準決勝の郷田真隆九段×羽生善治二冠戦は4月17日に対局

毎年4月から5月にかけての将棋界は名人戦七番勝負が話題の中心だ。昨年(2007年)は、私が応援している郷田真隆九段が、森内名人への挑戦者となり七番勝負を戦っていたので、退屈することがなかった。

今年の森内名人と羽生二冠の宿命のライバル対決も、昨年郷田九段との激闘の末、第18世名人の資格を得た森内名人とその森内名人に名人戦で二度、永世名人のチャンスを阻まれ三度目の正直を目指す羽生二冠という話題には興味はあるのだが、特にどちらのファンというわけではないので、私個人の盛り上がり方としては、昨年には及ばない。

名人戦の予選リーグとなる順位戦もまだ始まらず、他のタイトル戦の予選が進んでいる状況であり、関心時は贔屓の郷田九段の次の対局になる。

現在、今期(2008年度)の他のタイトル戦での挑戦の可能性があるか否かは次の通りだ。

<第79期棋聖戦(6~7月)> 
挑戦者決定トーナメント準決勝進出、羽生二冠と対戦。
<第49期王位戦(7~9月)>
島八段に敗れ挑戦者リーグ入り逃し、可能性なし。
<第56期王座戦(9月~10月)>
前回ベスト4のため予選免除で、16人で争う挑戦者決定トーメントにシード棋士として参加。初戦の相手は杉本昌隆七段。
<第21期竜王戦(10月~12月)>
ランキング戦1組準決勝進出。準決勝の対戦相手は丸山忠久九段。あと1勝で挑戦者を決める決勝トーナメント出場が確定。
<第58期王将戦(1月~3月)>
A級棋士として、挑戦者リーグ入りを争う2次予選から参加。(現在、1次予選中)
<第34期棋王戦(2月~3月)>
A級・B級1組棋士及び予選通過者等で争う挑戦者決定トーナメントから参加。(現在、予選中)

今のところ、王位戦以外は可能性を残している。当面、挑戦者にもっとも近い位置にいるのが棋聖戦。現在、名人戦を戦っている羽生二冠との準決勝は4月17日であることが、将棋連盟のホームページの「今後1週間の予定」でわかった。

郷田九段の羽生二冠との対戦成績は過去51戦して17勝34敗で勝率0.333。タイトル戦で5回(王位戦3、棋王戦1、棋聖戦1)戦い、1勝4敗。2002年から2004年にかけては6連敗している。郷田九段が、タイトルを常に保有するような超一流棋士になるには、羽生二冠との対戦成績をもう少しよくしないと苦しいところだが、光明は郷田九段の復調の兆しが見え始めた2005年以降は、5戦して3勝2敗と勝ち越していることである。(このデータについては、「玲瓏:羽生善治(棋士)データベース:棋士別対戦成績:郷田真隆隆戦を参照しました)

4月17日には、なんとか羽生二冠の壁を打ち破り、棋聖戦の挑戦者決定戦に進出してもらいたい。

|

« 第66期将棋名人戦第1局は森内俊之名人が勝利、100戦まであと8戦 | トップページ | 再び書きかけの記事が消える »

将棋」カテゴリの記事

コメント

拓庵さん、おはようございます。
残念ながら、郷田九段は羽生二冠に敗れたようです。
MSN産経ニュース(将棋)

http://sankei.jp.msn.com/culture/shogi/shogi.htm

146手だったそうですので、熱戦だったのではないかとは思いますが、残念です。まだ挑戦の目を残している棋戦に、「星が集まる」ことを期待するのみ、です。期待する、というより、もうほとんど祈っています。郷田九段は、タイトル名で呼ばれて然るべき棋士だとずっと思い続けていますが、そういう棋士は何人もおられる訳で(ご存知のとおり順位戦A級に-B級1組にも-犇めいています)、やっぱりそこから一歩、抜け出さないといけないんでしょうね。今さらながら、厳しい世界だと思います。

投稿: ドクトル・ジバコ | 2008年4月18日 (金) 05時14分

ドクトル・ジバコさん、ご連絡ありがとうございます。

私も結果が気になって、昼休みに自分の携帯電話で将棋連盟のホームページにアクセスし、結果を知りました。

「残念」。羽生二冠は、そう簡単には勝たせてくれませんね。前期は王座戦準決勝で森内名人に敗退、今期も棋聖戦準決勝で羽生二冠に敗退、と挑戦者決定戦まであと一歩なのですが・・・。

挑戦者決定トーナメントが始まった王座戦、あと1勝で決勝トーナメント出場が決まる竜王戦に期待したいと思います。

投稿: 拓庵 | 2008年4月19日 (土) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/40853657

この記事へのトラックバック一覧です: 第79期棋聖戦挑戦者決定トーナメント準決勝の郷田真隆九段×羽生善治二冠戦は4月17日に対局:

« 第66期将棋名人戦第1局は森内俊之名人が勝利、100戦まであと8戦 | トップページ | 再び書きかけの記事が消える »