« ブログにおける睡眠の効用 | トップページ | 将棋第79期棋聖戦の挑戦者は、羽生二善治二冠と久保利明八段の争いに »

2008年5月 3日 (土)

『将棋世界』の「初段コース」の第1回応募の結果は4問中3問正解の300点

憲法記念日の今日(2008年5月3日)、先日、応募した『将棋世界』2008年5月号の「初段・二段・三段コース」の結果が返送されてきた。
自分としては、それなりに自信もあって、4問中4問正解もあり得るのではと期待して送ったが、さすがにそう甘くはなくて、3問正解の300点と結果だった。(2008年4月6日:将棋のアマチュア初段にチャレンジ開始

自分の見立てが、大間違いということでもなかったわけで、満足できる結果と言っていいだろう。これまで、こういった「次の一手」問題は、誌面を見て、頭の中で考えるだけだったが、今回、実際の将棋盤を引っ張りだして、全問並べたのがよかったのかもしれない。

初段の基準である800点まであと500点(5問正解)である。既に買ってある『将棋世界』2008年6月号の問題も、ゴールデン・ウィーク中には仕上げて投函したいと思っている。何とか7月号まで8問であと5問正解を勝ち取りたいものである。

|

« ブログにおける睡眠の効用 | トップページ | 将棋第79期棋聖戦の挑戦者は、羽生二善治二冠と久保利明八段の争いに »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/41079319

この記事へのトラックバック一覧です: 『将棋世界』の「初段コース」の第1回応募の結果は4問中3問正解の300点:

« ブログにおける睡眠の効用 | トップページ | 将棋第79期棋聖戦の挑戦者は、羽生二善治二冠と久保利明八段の争いに »