« 第2回ネット将棋最強戦2回戦第3局は、郷田真隆九段が阿久津主税六段を下し、準決勝進出を決める | トップページ | 将棋の第49期王位戦、初戦は挑戦者の羽生善治名人が深浦康市王位に勝利 »

2008年7月14日 (月)

音楽用CDに録音できるレコードプレーヤー

数日前の新聞の通販広告で、音楽用CDに録音できるレコードプレーヤーをオーディオ機器の老舗TEACが製造・販売していることを知った。

改めて、ネットで調べてみると、TEACからはレコードを音楽用CDに録音可能なレコードプレーヤーは3種類ほど発売されていて、形状が多少違ったり、カセットテープからの録音もできたりするものもある。価格は6万円台と決して安くはない。
ソニーからは、USB端子でパソコンに直接接続できるレコードプレーヤーもあるそうだが、こちらは品切れのとのこと。

いずれも、昭和の時代に集めたLPやEPを死蔵している中年以上の世代をターゲットにしたものだろう。
私たちの世代は、学生時代はLPをカセットテープに録音して聴き、社会人になった頃には、CDが普及した。LPからCDへの移行期の時代のアルバムについては、最初LPで発売されその後CD化されたものも多かった。
そんな訳で、CD録音機能付きレコードプレヤーはどうしても欲しいというような代物ではないのだが、CD化されていなくて、もう一度聴いてみたいというのが、先日コンサートに行った西島三重子がワーナー・パイオニア時代に出した5枚のLPである。
5枚のLPから人気曲だけを選んだベスト盤はCD化されているのだが、5枚のLPそのものはCD化されておらず、ベスト盤の選から漏れた曲は、LPで聴くしかない。

私の実家に帰ればまだ5枚のLPは捨てずに、どこかに保管されているはずで、どこかでこのCD録音機能付きレコードプレヤーのレンタルでもしてくれれば、5枚のLPをCD化したいところだ。
いちばんいいのは、音源を所有するワーナーミュージック・ジャパン(旧ワーナー・パイオニア)が、CD化してくれれば、いちばんいいのだが。

<関連記事>
2009年3月7日:LPなどのアナログ音源をデジタル化できるDENONとSONYのレコードプレイヤー

|

« 第2回ネット将棋最強戦2回戦第3局は、郷田真隆九段が阿久津主税六段を下し、準決勝進出を決める | トップページ | 将棋の第49期王位戦、初戦は挑戦者の羽生善治名人が深浦康市王位に勝利 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/41839236

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽用CDに録音できるレコードプレーヤー:

« 第2回ネット将棋最強戦2回戦第3局は、郷田真隆九段が阿久津主税六段を下し、準決勝進出を決める | トップページ | 将棋の第49期王位戦、初戦は挑戦者の羽生善治名人が深浦康市王位に勝利 »