« ドトールコーヒー創業者の座右の銘「因果倶時(いんがぐじ)」、鳥羽博道著『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記』(日経ビジネス人文庫)より | トップページ | 激闘、第67期A級順位戦3回戦第5局は木村一基八段が持将棋指し直しの末、佐藤康光棋王を破りA級での連敗を止める »

2008年9月24日 (水)

将棋第58期王将戦挑戦者決定リーグ1回戦、郷田真隆九段が深浦康市王位に勝って白星スタート

現在、絶好調の羽生善治四冠(名人・棋聖・王座・王将)の保有タイトルの一つ「王将」への挑戦者を決める挑戦者決定リーグ戦が9月16日の丸山忠久九段vs久保利明八段戦で開幕した。

王将戦の挑戦者リーグは7人総当たり。前期からリーグ残留者4名と予選勝ち抜き者3名で争う。
リーグ残留者は上位から
1位久保利明八段、2位佐藤康光棋王、3位森内俊之九段、4位丸山忠久九段
予選勝ち抜き者3名は、同列で
5位深浦康市王位、5位郷田真隆九段、5位中原誠16世名人と高橋道雄九段の勝者

3人めの予選勝ち抜き者を決める中原vs高橋戦は、中原16世名人が8月に一時脳出血で入院したこともあり(現在は回復した模様)、まだ行われておらず、 9月26日実施の予定である。

1回戦は残る6名の組み合わせで、
丸山忠久九段●-○久保利明八段(9月16日)
郷田真隆九段○-●深浦康市王位(9月22日)
森内俊之九段 - 佐藤康光棋王
とすでに決まっており、開幕戦の丸山vs久保戦は、前回挑戦者の久保八段が勝利した。
昨日23日は「秋分の日」で、将棋連盟のホームページの「最近1週間の結果」欄の更新は休みだと思いこんでいたら、実は更新されていて、上記の通り、22日の郷田九段vs深浦王位戦は郷田九段が勝利していた。第67期A級順位戦の初戦に続き対深浦戦は今期2連勝である。

今期、棋聖戦、王座戦、竜王戦といずれもベスト4まで進みながら準決勝で敗退している郷田九段。すでに、棋王戦の予選でも敗れており、2008年度で今後、タイトル挑戦の可能性を残すのは当面はこの王将戦だけである。
2回戦は前回挑戦者の久保八段、3回戦は中原vs高橋の勝者、4回戦が休みで、以降、丸山九段、森内九段、佐藤棋王と同世代のライバルとぶつかる。

王将戦の挑戦者決定リーグでの初戦の白星は、第51期以来のことである。挑戦権獲得に向けて好スタートを切った。この調子で、並み居るライバルたちをなぎ倒し、挑戦権を獲得してほしいものだ。

|

« ドトールコーヒー創業者の座右の銘「因果倶時(いんがぐじ)」、鳥羽博道著『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記』(日経ビジネス人文庫)より | トップページ | 激闘、第67期A級順位戦3回戦第5局は木村一基八段が持将棋指し直しの末、佐藤康光棋王を破りA級での連敗を止める »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/42573973

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋第58期王将戦挑戦者決定リーグ1回戦、郷田真隆九段が深浦康市王位に勝って白星スタート:

« ドトールコーヒー創業者の座右の銘「因果倶時(いんがぐじ)」、鳥羽博道著『ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記』(日経ビジネス人文庫)より | トップページ | 激闘、第67期A級順位戦3回戦第5局は木村一基八段が持将棋指し直しの末、佐藤康光棋王を破りA級での連敗を止める »