« 第2回朝日杯将棋オープン戦2次予選、郷田真隆九段は初戦で島朗九段に敗退 | トップページ | 将棋第21期竜王戦七番勝負第2局も挑戦者羽生善治名人が渡辺明竜王を破り2連勝 »

2008年10月30日 (木)

将棋の王将戦挑戦者決定リーグ戦が3回戦まで終了、2勝の佐藤康光棋王を2勝1敗の郷田真隆九段が追う展開

昨日(2008年10月29日)に、将棋の王将戦挑戦者決定リーグ戦の3回戦の第3局森内俊之九段vs丸山忠久九段戦が行われ、出だし2連敗のスタートだった森内九段が丸山九段の勝ち、1勝2敗とした。敗れた丸山九段も1勝2敗となり、全敗者がいなくなった。

順位 棋士 1 2 3 4 5 6 7
2 佐藤
棋王
2 0
森内
-
久保
丸山 深浦 高橋 郷田
5 郷田
九段
2 1
深浦

久保

高橋
- 丸山 森内 佐藤
5 深浦
王位
1 1
郷田

森内
- 高橋 佐藤 久保 丸山
5 高橋
九段
1 1 -
丸山

郷田
深浦 森内 佐藤 久保
1 久保
八段
1 2
丸山

郷田

佐藤
森内 - 深浦 高橋
3 森内
九段
1 2
佐藤

丸山

丸山
深浦 高橋 郷田 -
4 丸山
九段
1 2
久保

高橋

森内
佐藤 郷田 - 深浦

3回戦終了時点では、佐藤康光棋王が2勝でトップ。郷田真隆九段が2勝1敗で追いかける。4回戦は、佐藤棋王(2-0)vs丸山九段(1-2)、深浦王位(1-1)vs高橋九段(1-1)、久保八段(1-2)vs森内九段(1-2)の3組の対局が組まれており、郷田九段(2-1)は抜け番で休み。
佐藤棋王vs丸山九段戦で丸山九段が勝つと、全勝もいなくなり混戦模様となる。佐藤棋王が勝てば順位も上位であり、優位な立場に立つ。リーグ参加者7人中下位3人はリーグ陥落となる。
次の対局は11月4日の深浦王位(1-1)vs高橋九段(1-1)戦になる。

|

« 第2回朝日杯将棋オープン戦2次予選、郷田真隆九段は初戦で島朗九段に敗退 | トップページ | 将棋第21期竜王戦七番勝負第2局も挑戦者羽生善治名人が渡辺明竜王を破り2連勝 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/42959407

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋の王将戦挑戦者決定リーグ戦が3回戦まで終了、2勝の佐藤康光棋王を2勝1敗の郷田真隆九段が追う展開:

« 第2回朝日杯将棋オープン戦2次予選、郷田真隆九段は初戦で島朗九段に敗退 | トップページ | 将棋第21期竜王戦七番勝負第2局も挑戦者羽生善治名人が渡辺明竜王を破り2連勝 »