« 公共料金のクレジットカード払とクレジットカードの再発行 | トップページ | 将棋第67期順位戦B級1組9回戦終了、ベテラン健闘、2敗がいなくなり大混戦に »

2008年11月21日 (金)

携帯電話を2年ぶりに機種変更、いよいよワンセグユーザーに

携帯電話の機種変更をした。これまで使ってきた機種はちょうど2年前の11月、ナンバーポータビリティ制度が導入された直後に機種変更して使い始めたもの。
私はずっとauの携帯電話を使っているが、前回の時は「おさいふケータイ」と「オーディオ・プレイヤー機能のLISMO」の機能が新たに追加になった機能だった。

2年前の機種変更の時点では、特に「おさいふケータイ」の機能が使ってみたくて、機種変更をしたのだが、使ってみての個人的な感想は、その後、オートチャージ機能携帯付きのPASMOを使うようになったこともあって、携帯に「おさいふケータイ」機能はなくてもあまり困らない。
一方の「オーディオ・プレイヤー」機能の方は、ほぼ毎日、通勤の行き帰りで何らかの音楽を聴いており、欠かせない機能になった。 はじめは、データ保存用に使っていたマイクロSDカードの容量を256MBにしていたが、あれこれお気に入りのCDを入れていくうちに容量一杯になってしまったので、1GBに変更したほどだ。
携帯電話に「オーディオ・プレイヤー」機能が付いたことで、従来音楽を聴くのに使っていたMDプレイヤーはほとんど出番がなくなった。

W62t_bk_s_2

今回の機種変更の目玉は「ワンセグ」。2年前すでに、ワンセグ付きの携帯も出始めていたが、まだ高価だったし、気に入ったデザインのものがなかったので、しばらく様子見にしていた。今回、職場の近くの携帯ショップを昼休みに覗いたら、今年の夏モデルの一つW62Tという東芝の機種が、お買い得価格になっており、「ワンセグ」も付いてデザインもそれなりに満足いくもので、従来の機種より軽くもなるので、機種変更することにした。

「ワンセグ」はさっそく使ってみたが、思っていたより便利かもしれない。帰りの電車でちょっとしたその日のニュースを聞きたいときなど、重宝しそうだ。
ワンセグのほかにも、「Run&Walk」というランニング・ウォーキングをサポートする機能も付いているようだ。

|

« 公共料金のクレジットカード払とクレジットカードの再発行 | トップページ | 将棋第67期順位戦B級1組9回戦終了、ベテラン健闘、2敗がいなくなり大混戦に »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話を2年ぶりに機種変更、いよいよワンセグユーザーに:

« 公共料金のクレジットカード払とクレジットカードの再発行 | トップページ | 将棋第67期順位戦B級1組9回戦終了、ベテラン健闘、2敗がいなくなり大混戦に »