« 第2回朝日杯将棋オープン戦準々決勝で、羽生善治名人vs渡辺明竜王が対戦、前哨戦は渡辺竜王の完勝、通算対戦成績も渡辺竜王の8勝9敗に | トップページ | 歴史に残る世紀の一戦、第21期竜王戦七番勝負最終局、いよいよ始まる »

2008年12月16日 (火)

2008年12月の東京は暖冬から一転して冷え込み、「三寒四温」とはこのことか

数日前に今年(2008年)の東京の冬は暖冬か?などと浮かれた記事を書いていたら、翌日から急に冷え込みが厳しくなった。

先週からのこの10日間の「東京」最高気温(左)と最低気温(右)を気象庁のホームページから拾ってみると
12月7日(日)10.2℃-4.1℃
12月8日(月)11.4℃-4.6℃
12月9日(火)11.6℃-5.7℃
12月10日(水)18.3℃-10.1℃
12月11日(木)19.3℃-9.6℃
12月12日(金)17.0℃-9.6℃
12月13日(土)13.5℃-9.6℃
12月14日(日)11.2℃-5.2℃
12月15日(月)10.7℃-3.6℃
12月16日(火)12.5℃-3.6℃(速報)

特に、最低気温に注目すると、7日~9日までが「寒」、10日~13日が「温」、14日以降は再び「寒」ということで、文字通り「三寒四温」である。



昨日15日の朝は、最寄り駅まで載る自転車のサドルに結露した水滴が寒さ氷結していて、融かすのに苦労して、電車を1本乗り過ごしてしまった。

このサイクルで行けば、明日(17日)は少し暖かくなってくれてもいいのだが、どうだろうか。

|

« 第2回朝日杯将棋オープン戦準々決勝で、羽生善治名人vs渡辺明竜王が対戦、前哨戦は渡辺竜王の完勝、通算対戦成績も渡辺竜王の8勝9敗に | トップページ | 歴史に残る世紀の一戦、第21期竜王戦七番勝負最終局、いよいよ始まる »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月の東京は暖冬から一転して冷え込み、「三寒四温」とはこのことか:

« 第2回朝日杯将棋オープン戦準々決勝で、羽生善治名人vs渡辺明竜王が対戦、前哨戦は渡辺竜王の完勝、通算対戦成績も渡辺竜王の8勝9敗に | トップページ | 歴史に残る世紀の一戦、第21期竜王戦七番勝負最終局、いよいよ始まる »