« 2008年12月の東京は暖冬から一転して冷え込み、「三寒四温」とはこのことか | トップページ | 第21期竜王戦七番勝負最終局、壮絶な死闘を制した渡辺明竜王が将棋界初の3連敗後の4連勝で竜王位5連覇を達成、初の「永世竜王」に »

2008年12月17日 (水)

歴史に残る世紀の一戦、第21期竜王戦七番勝負最終局、いよいよ始まる

勝った方が、初めての永世竜王となる渡辺明竜王と挑戦者羽生善治名人の第21期竜王戦七番勝負最終第7局は、今日(2008年12月17日)から、山形県の天童市で始まった。

最終局まで持ち込まれたため、改めて振り駒が行われ、先手は挑戦者羽生名人。矢倉模様の出だしから、後手の渡辺竜王が新手を繰り出し、双方が玉を囲いの中に納める前に戦いの幕が切って落とされた。
これから乱戦が始まるというところで、封じ手。明日の展開が気になるところだ。無理なことだが、明日、仕事が休めるものなら、パソコンを前に棋譜中継を眺めて、世紀の一戦の結末をリアルタイムで体感したいものである。

|

« 2008年12月の東京は暖冬から一転して冷え込み、「三寒四温」とはこのことか | トップページ | 第21期竜王戦七番勝負最終局、壮絶な死闘を制した渡辺明竜王が将棋界初の3連敗後の4連勝で竜王位5連覇を達成、初の「永世竜王」に »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/43451972

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史に残る世紀の一戦、第21期竜王戦七番勝負最終局、いよいよ始まる:

« 2008年12月の東京は暖冬から一転して冷え込み、「三寒四温」とはこのことか | トップページ | 第21期竜王戦七番勝負最終局、壮絶な死闘を制した渡辺明竜王が将棋界初の3連敗後の4連勝で竜王位5連覇を達成、初の「永世竜王」に »