« ブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」3周年と「因果倶時」へのアクセス | トップページ | 将棋の第34期棋王戦五番勝負第2局、挑戦者の久保利明八段の「さばき」が炸裂し、佐藤康光棋王に連勝、念願の初タイトルまであと1勝 »

2009年2月27日 (金)

2009年2月下旬に東京都心で初めての雪

今日(2009年2月27日)は、朝から冷え込むという天気予報。小雨交じりの天気の中、会社に向かった。

午前中、チームで仕事の打ち合わせ。一息ついて、ふと、窓の外を見ると、雪が降っていた。寒さで、みぞれが雪に変わったという感じの降り方だった。報道などを見る限り、東京都心では、この冬初めての雪ということらしい。一度、わずかに降雪を観測したというニュースも聞いたことがあったような気がするが、いずれにせよ本格的な雪は初めてだろう。

気象庁が発表している1時間ごとの気象データを見ると、東京の気温は午前0時から6時まで4℃~5℃で推移していたが、7時~9時が3℃台、10時以降は2℃になり、お昼時の午後0時44分には1.8℃を記録しており、これが今日の最低気温だったようだ。その後は夜に向けて再び上がり始めている。昼が最も寒く、朝夕の方が気温が高いという奇妙な1日だったようだ。

しかし、本格的な寒さはこれで終わり、あとは暖かくなっていくのだろう。都立高校の合格発表も終わった。我が家では、中学2年生を終えようとする長男の受験シーズンが始まる。

|

« ブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」3周年と「因果倶時」へのアクセス | トップページ | 将棋の第34期棋王戦五番勝負第2局、挑戦者の久保利明八段の「さばき」が炸裂し、佐藤康光棋王に連勝、念願の初タイトルまであと1勝 »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年2月下旬に東京都心で初めての雪:

« ブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」3周年と「因果倶時」へのアクセス | トップページ | 将棋の第34期棋王戦五番勝負第2局、挑戦者の久保利明八段の「さばき」が炸裂し、佐藤康光棋王に連勝、念願の初タイトルまであと1勝 »