« 第50期王位戦挑戦者決定リーグ紅組最終戦での木村八段の全勝を阻止した郷田真隆九段の勝利は、名人戦につながる貴重な1勝 | トップページ | 第67期名人戦 第5局は、初日から激しい切り合いに »

2009年6月 1日 (月)

「中年クライシス」から「中年の覚悟」へ

このブログを書き始めたのが、2006年2月。3年ほど前のことである。まだ、私は40代半ば、ブログのテーマは「中年期の危機」(中年クライシス)だった。

これまで、とにかく一生懸命前を向いて走ってきたけれど、この先はどこへ続いて行くのだろう。これまで通りの生き方を続けていていいのだろうか?
若い頃自分が目指していた自分の姿と、40代半ばの自分の現実の姿。そこには、明らかにギャップがある。なぜ、こうなってしまったのか?そして、これからどうなっていくのか?
人生の折り返し点を迎え、自分の前半生の意味を考え込んでしまうのが、「中年クライシス」ではないかと思う。おそらく、そこで一度自分の生き方を見つめ直し、必要があれば修正をして、残る後半の人生の生き方の羅針盤を見つける必要があるのだろう。

私がこの3年ほどブログを書きながら、思ったのは、結局は自分の人生には、自分で責任を負うしかないということである。誰も、私の人生を私の代わりに生きてはくれない。
いいことも、悪いことも、結局は自分の巻いた種、自分の身から出た錆、それを引き受ける覚悟をすることしかないのだと思う。

その上で、これからの後半生に何をするのか、何がしたいのか、考えるしかないだろう。後半生の入り口となる「50代」は、もう目の前。50歳までの残りの1年余の間に、50代をどう生きたいか考え、準備をすることから始めなくてはいけないと思っている。

|

« 第50期王位戦挑戦者決定リーグ紅組最終戦での木村八段の全勝を阻止した郷田真隆九段の勝利は、名人戦につながる貴重な1勝 | トップページ | 第67期名人戦 第5局は、初日から激しい切り合いに »

人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「中年クライシス」から「中年の覚悟」へ:

« 第50期王位戦挑戦者決定リーグ紅組最終戦での木村八段の全勝を阻止した郷田真隆九段の勝利は、名人戦につながる貴重な1勝 | トップページ | 第67期名人戦 第5局は、初日から激しい切り合いに »