« ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを購入する | トップページ | 将棋第68期A級順位戦7回戦、郷田真隆九段vs木村一基八段戦は郷田九段が勝ってA級残級を決め、プレーオフでの名人挑戦にも望みを繋ぐ »

2010年1月12日 (火)

将棋世界の昇段コースで、アマチュア三段の資格を満たす

2008年4月から挑戦を始めた『将棋世界』の昇段コース。毎月4問各100点の「次の一手」問題を解いて、毎月応募し、800点で初段、初段資格取得後1200点で二段、二段資格取得後2000点で三段となる。

初段取得に4ヵ月、二段取得はペースが落ちて8ヵ月かかってしまい。三段へ挑戦を始めたのが2009年4月から。これまでは、初段取得時が毎月平均200点、二段取得の時が平均150点。三段コースでは、毎月300点で7ヵ月を目標にしたが、結果は200点、200点、300点、300点、300点、100点、200点、200点、200点と9回の応募で、2000点に達した。
三段コースは月平均222点。初段、二段の頃からは少しは進歩したということか。

「三段」免状の申請には、52500円。二段資格取得の時は、昨年(2009年)の第67期名人戦が始まった時で、羽生名人に私が贔屓にする郷田真隆九段が挑む七番勝負が始まったばかりの頃で、郷田名人が誕生したら、郷田名人の署名の入った免状を申請しようと思っていたが、羽生名人の防衛でかなわなかった。

昇段コースも、四段以降は、問題のレベルがアップする。さて、どこまで続けるのか、まずは、三段資格の認定を受け、四段コースに一度チャレンジしてみよう。

|

« ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを購入する | トップページ | 将棋第68期A級順位戦7回戦、郷田真隆九段vs木村一基八段戦は郷田九段が勝ってA級残級を決め、プレーオフでの名人挑戦にも望みを繋ぐ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

アマチュア三段の資格獲得、おめでとうございますup

普段、こういった書き込みはしませんが、
拓庵さんの地道な「次の一手」の
積み重ねに感動し、
思わずコメントさせていただきましたnote

これからも、分かりやすく楽しい記事、
よろしくお願いしますhappy01

投稿: 通りすがりの者です。 | 2010年1月13日 (水) 00時35分

通りすがりの者さん、コメントありがとうございました。

投稿: 拓庵 | 2010年1月13日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/47276989

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋世界の昇段コースで、アマチュア三段の資格を満たす:

« ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを購入する | トップページ | 将棋第68期A級順位戦7回戦、郷田真隆九段vs木村一基八段戦は郷田九段が勝ってA級残級を決め、プレーオフでの名人挑戦にも望みを繋ぐ »