« 本日、60万アクセス達成 | トップページ | 記事の総数もようやく1200本へ、過去1年半を振り返りこれから迎える50代を考える »

2010年8月30日 (月)

IFRS(国際会計基準)検定、財務報告実務検定、ビジネス会計検定

現在、仕事で多少なりとも会計にかかわりがあるのだが、20年以上前、社会人になって数年のころに、思い立って日商簿記3級、2級を取ったあとは、税理士に挑戦したものの、途中から仕事が忙しくなって「財務諸表論」だけ合格したところで挫折していた。

今更、日商簿記1級でもないし、かとって公認会計士は難しすぎるし、とはいえ、次々と代わる会計のルールに、少しきちんと勉強したいと思っていたところだった。

日本でも2015~2016年あたりには強制適用になるのではということで、最近にわかに話題になり始めたIFRS(国際会計基準)。ちょうど先週、職場で、IFRSについて監査法人を講師に招いて研修会があり、自分の会社でも何らかの準備を始める必要があることを痛感した。直接、経理部にいるわけではないので、当事者ということではないのだが、しかし、知らないではすまされない。

そうしていたら、職場の同僚の一人が、翌日、「昨日の研修はおもしろかった。IFRS検定というのもあるらしいですね」と話していた。「IFRS検定」については、初耳だったので、さっそく帰宅後インターネットで検索してみた。もともと、英国で行われている検定で、IFRS(国際会計基準)についての理解度を問う試験のようだ。
IFRS検定対策の研修を行う資格学校もあり、昨日そのうちの一校の無料セミナーに顔を出してみた。IFRS検定は日本語でも受験できるようになって、既に2回試験が行われており、来週2010年9月5日に3回目の試験があるとのこと。3ヵ月に1回のサイクルで試験が行われているようで、その次は2010年12月ということだった。

IFRS(国際会計基準)検定のサイト http://www.ifrs-kentei.com/

他に会計関連の新しい資格はないかと調べてみたら、有価証券報告書や四半期報告書についての知識を問う「財務報告実務検定:http://www.zaimuhoukoku.jp/」や大阪商工会議所が始めた「ビジネス会計検定:http://www.b-accounting.jp/」、東京商工会議所が行う「国際会計検定(BATIC):http://www.kentei.org/batic/index.html」などが実施されていた。
BATICは書店で問題集などを見たことがあるが、他は初めて知った。

どうせ仕事でかかわらなくてはならないので、このうちいくつかの資格のついて、少し体系的に勉強して試験を受けてみようと思っている。

|

« 本日、60万アクセス達成 | トップページ | 記事の総数もようやく1200本へ、過去1年半を振り返りこれから迎える50代を考える »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IFRS(国際会計基準)検定、財務報告実務検定、ビジネス会計検定:

« 本日、60万アクセス達成 | トップページ | 記事の総数もようやく1200本へ、過去1年半を振り返りこれから迎える50代を考える »