« 池上彰著『<わかりやすさ>の勉強法』(講談社現代新書)から、「わかりやすい説明」と「自己流の編集」について | トップページ | 「キャナルシティ博多」と「マリノアシティ福岡」に行って考えたこと、<アジアの中の福岡>と<デフレは人の感性を鈍磨させる> »

2010年8月20日 (金)

帰省で全日空のSKiPを使いポケモンジェットに乗る

我が家は5人家族なので、全員で移動するとなると大変だ。
今回の帰省は、父の23回忌。予め日取りが決まっていたので、インターネットを通じて全日空の早割で1ヵ月前には便を予約し、なんとか安く上げる。
8月のはじめにはクレジットカードの決済も終わった。

今回は、全日空のSKiPサービスを利用して、搭乗してみた。予約の時点で5人の座席まで確定させる。
家族5人それぞれの携帯電話のメールアドレスを入力すると、予約した便名、座席などの情報が2次元バーコードに変換され5人の携帯電話に送られる。
あとは、空港に行って、手荷物検査の前と搭乗前の2回、携帯電話に送られたバーコードをバーコードリーダーにかざすだけだ。

これまで必要だった空港カウンターでの搭乗手続は一切不要。
便利になったものである。これでは、飛行機の予約と、航空券の発券で稼いでいた旅行代理店の売上が落ちるはずだ。

空港に行ってみると、我々が乗る飛行機はポケモンジェットだった。
ポケモンで育った、高校生になる長男が、静かに喜んでいたのが印象に残った。

|

« 池上彰著『<わかりやすさ>の勉強法』(講談社現代新書)から、「わかりやすい説明」と「自己流の編集」について | トップページ | 「キャナルシティ博多」と「マリノアシティ福岡」に行って考えたこと、<アジアの中の福岡>と<デフレは人の感性を鈍磨させる> »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰省で全日空のSKiPを使いポケモンジェットに乗る:

« 池上彰著『<わかりやすさ>の勉強法』(講談社現代新書)から、「わかりやすい説明」と「自己流の編集」について | トップページ | 「キャナルシティ博多」と「マリノアシティ福岡」に行って考えたこと、<アジアの中の福岡>と<デフレは人の感性を鈍磨させる> »