« auのスマートフォンIS03を手に入れた | トップページ | 久保利明棋王・王将への挑戦者は誰になるのか? »

2010年11月29日 (月)

第52期将棋王位戦、郷田真隆九段は予選2組準決勝で横山泰明五段を破り、挑戦者決定リーグ入りまであと1勝

新進の広瀬章人王位への挑戦者は、紅白の各挑戦者決定リーグの勝者による挑戦者決定戦によって決まるが、現在、そのリーグ入り8名を争う予選が大詰めを迎えている。
広瀬王位と前期のリーグ残留者(深浦康市九段・前王位、羽生善治名人、佐藤康光九段、戸辺誠六段)を除く全棋士が8組のトーナメントに振り分けられ、各組の優勝者がリーグ入りを果たす仕組みだが、各組の決勝進出者が徐々に決まりだした。

私が応援する郷田真隆九段は予選2組での出場。ここまで室岡克彦七段、神谷広志七段を破って2組準決勝に進み、先週金曜日(2010年11月26日)が横山泰明五段との準決勝。
27日(土)に更新された将棋連盟ホームページの「最近1週間の結果」を見ると、後手の郷田九段の勝ち。これで、2組決勝進出が決まった。
決勝の相手は30日(火)に行われる三浦弘行八段と及川拓馬の勝者。実績からすれば、A級在籍の三浦八段の可能性が高いが、若手棋士の活躍の機会も多いこの王位戦何が起こるかわからない。郷田ファンとしては、どちらが対戦相手となっても決勝で勝って、2年ぶりのリーグ入りを決めてもらいたい。

|

« auのスマートフォンIS03を手に入れた | トップページ | 久保利明棋王・王将への挑戦者は誰になるのか? »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/50159255

この記事へのトラックバック一覧です: 第52期将棋王位戦、郷田真隆九段は予選2組準決勝で横山泰明五段を破り、挑戦者決定リーグ入りまであと1勝:

« auのスマートフォンIS03を手に入れた | トップページ | 久保利明棋王・王将への挑戦者は誰になるのか? »