« auスマートフォンIS03、4月14日からアンドロイド2.2へアップデート開始、ようやく将棋の棋譜中継が見られるか? | トップページ | 東日本大震災の被災地「陸前高田」に災害対策支援医療チームで赴いた看護師のブログ:JKTS »

2011年4月 9日 (土)

6回めの羽生-森内対決となった第69期名人戦七番勝負始まる、第1局は挑戦者の森内俊之九段が羽生善治名人を破り先勝

将棋界の新年度2012年度の幕開けを告げる名人戦七番勝負が始まった。昨年(2011年)6月から始まったA級順位戦を7勝2敗で制した森内俊之九段が羽生善治名人の挑戦者に名乗りをあげ、名人戦の舞台で3年ぶり6回めとなるライバル対決が実現した。

名人戦での過去の2人の対決は、
第54期(1996年):羽生名人4-1森内八段(羽生防衛)
第61期(2003年):森内名人0-4羽生竜王(羽生奪取)
第62期(2004年):羽生名人2-4森内竜王(森内奪取)
第63期(2005年):森内名人4-3羽生王将(森内防衛)
第66期(2008年):森内名人2-4羽生王将(羽生奪取)
羽生が奪取2回防衛1回、森内奪取1回防衛1回の3対2の戦績となっている。

69回の名人戦での 対戦で多い組み合わせを順に見ると
9回:大山康晴ー升田幸三(大山7勝、升田2勝)
6回:中原誠-米長邦雄(中原5勝、米長1勝)
6回:羽生善治-森内俊之(羽生3勝、森内2勝)
3回:大山康晴-二上達也(大山3勝)
3回:中原誠-大山康晴(中原3勝)
3回:中原誠-谷川浩司(中原2勝、谷川1勝)
(2回以下は省略)

となる。羽生-森内戦は、中原-米長戦と並ぶ堂々の第2位であり、時代を代表する宿命のライバル対決となったことがわかる。
(意外なことに、他の棋戦では何度も対決している谷川浩司-羽生善治の対決は名人戦では、谷川浩司が17世名人資格を獲得した第55期(1997年)の1回だけである。)

今期の第1局は、4期連続で、東京文京区の椿山荘が舞台。高木文部大臣の振り駒で、森内九段が先手となった。戦法は横歩取りとなり、後手の羽生名人は△8五飛戦法を採用した。
森内九段は、これまで実戦例の少ない展開に持ち込み、控え室に集まるトップ棋士達にも、一目では最善手がわからないという難解な局面が続いたが、中盤に入り、森内九段の側が思い切りよくに踏み込んで、右側からは龍、左からはと金と着実に羽生玉を挟撃する包囲網を築いたのに対し、羽生名人側は攻めでも守りでも効果的な対抗手が繰り出せず、終盤には一気に差がついた感じになった。95手の▲6一龍の王手を見て、羽生名人が投了。森内九段が名人復帰への1勝めを上げた。

終局後の渡辺竜王のコメントの中にもあったが、前回2人が対戦した第66期名人戦では、先手番がほとんど勝っているが、第3局だけが先手番の森内名人(当時)が優勢だった将棋を、終盤の攻め合い中での見落としにより、大逆転で敗れた、。この第3局の黒星が響き、残りの先手番を制した羽生挑戦者が4勝2敗で名人位奪取に成功、5期めの名人位獲得により19世名人の資格と得た。
今期も先手番が初戦を制する展開。どちらが、後手番の際に、相手を崩せるががポイントとなりそうである。

2人の対戦は昨年10月の王将戦の挑戦者リーグで記念すべき100局目を迎え『羽生vs森内百番指し』という本も出版された。

羽生VS森内百番指し
羽生VS森内百番指し

100局の時点では、羽生名人の56勝44敗。その後、羽生が2勝し58勝44敗で迎えた103局目がこの第1局だったが、森内が勝利し、羽生58勝-森内45敗となった。この七番勝負でこの2人の戦いの歴史にどのようなページが書き加えられるのかも、興味があるところだ。

|

« auスマートフォンIS03、4月14日からアンドロイド2.2へアップデート開始、ようやく将棋の棋譜中継が見られるか? | トップページ | 東日本大震災の被災地「陸前高田」に災害対策支援医療チームで赴いた看護師のブログ:JKTS »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/51347072

この記事へのトラックバック一覧です: 6回めの羽生-森内対決となった第69期名人戦七番勝負始まる、第1局は挑戦者の森内俊之九段が羽生善治名人を破り先勝:

« auスマートフォンIS03、4月14日からアンドロイド2.2へアップデート開始、ようやく将棋の棋譜中継が見られるか? | トップページ | 東日本大震災の被災地「陸前高田」に災害対策支援医療チームで赴いた看護師のブログ:JKTS »