« 自動車免許の更新手続、IC免許証と限定中型免許へ変更、そして5年間を振り返る | トップページ | 学生時代に夢中で聴いた西島三重子のワーナー・パイオニア時代のLP5枚がCD-BOXで復活 »

2011年9月19日 (月)

A3用紙が印刷できるEPSONのプリンター(複合機)PX-1600Fを買った

1ヵ月ほど前のことだろうか、デザイン学校に通う娘が、我が家のプリンターでA3の印刷ができないか?と言う。フォトショップで作業した課題を、A3 で印刷して提出しなければならないという。
現在、CANONのプリンター(複合機)MP600とMP620の2種類を使って使っているが、どちらも印刷できるのは、A4判まで。
以前、A3よりも更に大きい大学の卒業証書をコピーしなくてはならなくなり、キンコーズなら大型のコピー機があること調べて、上野のキンコーズまでコピーをとりに行ったことがある。その時、キンコーズにアドビのフォトショップやイラストレーターがインストールされたパソコンの時間貸のサービスがあることを知った。
当面のA3用紙印刷は、新宿のキンコーズに行かせてすませたが、これからも、たびたびA3印刷が必要になるかも知れないとのこと。そのたびに、キンコーズに行くのも大変だ。
それなら、いっそのこと、A3の印刷ができるプリンターを買った方が、安上がりかも知れないと思い調べてみた。

印刷専用機であれば、以前からCANONからもEPSONからもA3用の大型プリンターが販売されているのは知っていたが、できれば、スキャナー付の複合機の方が、コピーもできて便利だ。そう思い、探してしると、ヒューレッドパッカードで3万円以下でA3印刷対応の複合機が見つかった(Officejet7500A)。

無線LANにも対応しているし、iPadやiPhoneからの印刷にも対応している。
しかし、家電量販店の大型店舗で現物を見てみると、印刷はA3対応だが、スキャナーはA4 サイズまでしか対応していない。これでは、パソコンからのA3印刷だけで、A3コピーはできない。それでは、我が家のニーズからすると、なんとも中途半端だ。

同じプリンター売り場を見回っていたら、今年の秋9月から10月にかけて、EPSONから5万円程度でA3の印刷も出来て、A3判もスキャンもできる複合機(PX-1600FPX-1700F)が出るということで、PX-1600Fのデモ機が置いてあった。

これまでの、A4サイズの複合機のうちオートフィーダーが突いた機種とほぼ同じデザインで一回り大きい感じだ。無線LAN、有線LAN接続も可能で、インクは顔料インク。CD、DVDのレーベル印刷は出来ないが、FAX機能もある。
写真印刷には染料インクの方が適していると言われるが、デザイン印刷用であれば、にじみの少ない顔料インクが向きかも知れない。
いわゆる個人マーケットと向けの製品というよりは、スモールビジネスまで視野に入れた製品のようで、品番もビジネス用の品番構成となっている。

結局、9月の半ばまで待って、発売されたばかりのPX-1600Fをアマゾンで注文し、昨日届いた。ちょっと、サイズは大きいが、やはりA3まで印刷、コピーできる点は心強い。
無線LANの設定も、CANONのMP620より簡単に出来た。
ほとんど機能が重なるMP620(無線・有線LANあり、レーベル印刷なし)は、いずれ、ハードオフに持ち込んで処分し、PX-1600Fをメインのプリンターとして使うことになるだろう。

(追記)その後、1700Fも発売された。

|

« 自動車免許の更新手続、IC免許証と限定中型免許へ変更、そして5年間を振り返る | トップページ | 学生時代に夢中で聴いた西島三重子のワーナー・パイオニア時代のLP5枚がCD-BOXで復活 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/52775908

この記事へのトラックバック一覧です: A3用紙が印刷できるEPSONのプリンター(複合機)PX-1600Fを買った:

« 自動車免許の更新手続、IC免許証と限定中型免許へ変更、そして5年間を振り返る | トップページ | 学生時代に夢中で聴いた西島三重子のワーナー・パイオニア時代のLP5枚がCD-BOXで復活 »