« 「名菓ひよ子」は東京のお菓子か?福岡のお菓子か? | トップページ | A3用紙が印刷できるEPSONのプリンター(複合機)PX-1600Fを買った »

2011年9月11日 (日)

自動車免許の更新手続、IC免許証と限定中型免許へ変更、そして5年間を振り返る

今日、5年ぶりになる自動車免許の更新に東陽町の運転免許試験場に行った。

20年ほど前だが、仕事が忙しくて、免許証の期限を過ぎていたにもかかわらず、更新手続をすっかり忘れていたことがあって、誕生日から2週間ぐらい過ぎてから気がついて、慌てて試験場に行ったことがある。とりあえず、失効から6ヵ月以内だったので、講習の受講だけですんだが、失効中に運転しているところを見つかったら、いくらうっかりミスとはいえ、無免許運転に変りはない。先日も、「某アイドルグループのタレントが失効に気がつかず無免許運転」と報道されていたが、私には笑えない話だ。
最近になって、誕生日の1ヵ月後まで、免許証の有効期間が延びたが、私のようなうっかりミスがあとを絶たなかったのだろう。
それ以来、更新のハガキが届いたら、なるべく早めに更新手続に行くようにしている。

今日は、午前中に用事があり、ちょうど午後1時の受付再開時を目指して試験場に向かったが、私と同じように考える人が多かったのか、長蛇の列。受付が終るまで30分ほど並んだ。申請書をもらったあとは、更新手数料を払い(以前は、証紙を買って申請書に貼り付ける方式だったが、窓口で現金を払い、領収印を押印する方法に変っていた)、視力検査、記載内容の確認、写真撮影、講習受講、免許証の交付と流れ、試験場について2時間ほどで新しい免許証を受け取った。
帰りに、受付を見ると長蛇の列はまったくなくなり、受付で待つ人もまばら。次回には、午後3時頃に来ればいいのかと思うが、きっと5年後には忘れていて、また長蛇の列に並ぶのだろう。それはそれで、まあいいかとも思った。

今回、大きく2つの変更があった。

5年前の更新時は、ちょうど、IC免許証の導入直前だったため、今回、ようやく、ICチップ内蔵のIC免許証になった(チップを内蔵したためだろう少し厚くなっている)。
IC免許証になったからだろう、最初の受付の直前に、4桁の暗唱番号を2つ、受付横にある端末から入力するというプロセスが加わった。この2つの暗唱番号は、写真撮影で提示を求められる。さらに、最後に免許証を受け取ったあと、本籍地を確認するための端末があり、端末に新しく受け取った免許証を置き、2つの暗唱番号を入力すると画面に本籍地が表示された。今後も、免許証記載内容等を変更する場合は、必要になるらしい。

また、平成19年の道路交通法の改正で、それまでの「普通自動車」と「大型自動車」の区分だけだったのが、「普通」と「大型」の間に「中型自動車」という区分が設けられた。要するに事故防止のため、「普通自動車」の範囲を狭め、普通免許で運転できる車両をより小さくしたということのようだ。
旧法の時代の普通免許取得者については、法改正で不利にならないよう、旧法時の普通車両の範囲までは認めるということのようで、免許証の区分は「普通」から「中型」に変り、ただし、条件等欄に「眼鏡等」に加え、「中型車は中型車(8t)に限る」の記載が追加された。

前回5年前の更新時は、札幌での単身赴任から戻ってちょうど1年たった頃で、このブログを書き始めて半年ほどたった頃だった。いろいろ考えることも多く、それがもとでブログを書き出した。
今回は、新しい職場に移ってちょうど半年。新しい職場では、私が考えてプラン作りをしないと先に進まない話も多く、結構頭を使う。家に帰ってきて夕食を食べると一気に眠気が襲ってきて、ブログを書こうとパソコンに向かう前に、横になって眠っていることも多い。仕事の内容は、5年前に、できればこんな仕事ができればと思っていたことなので、この5年間の努力が報われたというだろうと自分では納得している。

5年後の更新の時には、自分の環境はどのようにかわっているのだろうかとも思う。5年後の更新時もその時自分が納得できる生き方をおくれているよう、明日からの一日一日を大切に悔いのないように過ごさなくてはと思う。

|

« 「名菓ひよ子」は東京のお菓子か?福岡のお菓子か? | トップページ | A3用紙が印刷できるEPSONのプリンター(複合機)PX-1600Fを買った »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車免許の更新手続、IC免許証と限定中型免許へ変更、そして5年間を振り返る:

« 「名菓ひよ子」は東京のお菓子か?福岡のお菓子か? | トップページ | A3用紙が印刷できるEPSONのプリンター(複合機)PX-1600Fを買った »