« アップグレード版Windows8 Pro のライセンス認証は出来たのに Media Center Pack 追加後に認証されないトラブル発生 | トップページ | 第37期棋王戦五番勝負第1局、郷田真隆棋王が挑戦者渡辺明竜王を破り初防衛に向け貴重な勝利 »

2013年2月 2日 (土)

第71期A級順位戦8回戦、郷田真隆棋王は高橋道雄九段を破り5勝目

 2013年2月1日、大詰めを迎える将棋の第71期A級順位戦はラス前の8回戦、いっせい対局を迎えた。

ここまでの成績は以下の通り

6勝1敗:羽生善治三冠(1)
5勝2敗:渡辺明竜王(2)、三浦弘行八段(3)
4勝3敗:屋敷伸之九段(5)、郷田真隆九段(6)
3勝4敗:佐藤康光王将(7)、深浦康市九段(10)
2勝5敗:谷川浩司九段(4)、高橋道雄九段(8)
1勝6敗:橋本崇載八段(9)

4勝以上の5名は既にA級残留が決定。また、まだ名人挑戦の可能性が残る。
3勝以下の5名はまだ降級の可能性が残る。

8回戦の組み合わせは、
羽生vs渡辺、三浦vs深浦、屋敷vs佐藤、郷田vs高橋、谷川vs橋本

それぞれ、何らかの形で挑戦、昇級に絡む。

挑戦は、羽生vs渡辺戦で羽生二冠が勝てばプレーオフ以上確定。あわせて三浦八段が負ければ挑戦決定。羽生が負けた場合、3敗者までプレーオフの可能性が残る。
降級については、佐藤と深浦は勝てば残留確定。橋本は負ければ、残留確定。

郷田棋王は高橋九段との対戦。郷田棋王は、羽生二冠が今後2連敗し、自ら2連勝した場合に挑戦者決定プレーオフ進出の可能性がある。高橋九段は、自分が負け深浦、谷川が勝つと降級が決まる。
郷田先手で始まった対戦は横歩取りの展開に。高橋九段は後手△8五飛に構える。途中までは別室の羽生vs渡辺戦と同じ展開で進む。高橋九段が△8五の飛車を△5五へ回す松尾流を選択し、別の展開に。
お互いに馬を作り、さらにその馬が中央でぶつかりあう。当初、控え室のプロ棋士の見方は高橋有利だったが、中央での押し合いの中で郷田棋王が挽回が進んだ。高橋九段が自陣に成り込んだ竜の力の押さえ込みに、また中央で自陣を狙う飛車の動きもうまく封じ込め、高橋九段の投了となった。

郷田棋王は5勝目を上げたが、羽生vs渡辺戦で羽生三冠が逆転で勝利したため、挑戦の可能性はなくなった。しかし5勝目を上げたこと、来期の5位以上が確定した。最終9回戦は、棋王戦で挑戦を受ける渡辺竜王との対戦。来期の順位3位を目指して戦う。

全5戦の結果は以下の通り。挑戦も降級も決まらず、すべては9回戦に持ち越しとなった。
○羽生vs渡辺、○三浦vs深浦、屋敷vs佐藤○、○郷田vs高橋、谷川vs橋本○

8回戦を終えての成績は
7勝1敗:羽生善治三冠(1)
6勝2敗:三浦弘行八段(3)
5勝3敗:渡辺明竜王(2)、郷田真隆九段(6)
4勝4敗:屋敷伸之九段(5)、佐藤康光王将(7)、
3勝5敗:深浦康市九段(10)
2勝6敗:谷川浩司九段(4)、高橋道雄九段(8)、橋本崇載八段(9)

9回戦の組み合わせは
羽生vs橋本、三浦vs高橋、渡辺vs郷田、佐藤vs深浦、屋敷vs谷川

挑戦にも降級にも関係ないのは、渡辺vs郷田戦だけ。
挑戦については、羽生は勝てば決まり。羽生が負けて、三浦が勝てばプレーオフ。
降級については、
深浦は勝てば残留。負けても、谷川、高橋、橋本の3人のうち2人以上が敗れれば残留。
谷川は勝てば残留。負けても、高橋、橋本の2人とも敗れれば残留。
高橋は負ければ降級。残留の条件は、自分が勝って、深浦、谷川のどちらかが敗れること。
橋本も負ければ降級。残留の条件は、自分が勝って、深浦、谷川、高橋の3人のうち2人以上が敗れること。

9回戦、3月1日の将棋界の一番長い日に全てが決まる。

|

« アップグレード版Windows8 Pro のライセンス認証は出来たのに Media Center Pack 追加後に認証されないトラブル発生 | トップページ | 第37期棋王戦五番勝負第1局、郷田真隆棋王が挑戦者渡辺明竜王を破り初防衛に向け貴重な勝利 »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168560/56686846

この記事へのトラックバック一覧です: 第71期A級順位戦8回戦、郷田真隆棋王は高橋道雄九段を破り5勝目:

« アップグレード版Windows8 Pro のライセンス認証は出来たのに Media Center Pack 追加後に認証されないトラブル発生 | トップページ | 第37期棋王戦五番勝負第1局、郷田真隆棋王が挑戦者渡辺明竜王を破り初防衛に向け貴重な勝利 »