« 第26期竜王戦1組1回戦、郷田真隆棋王は久保利明九段を破り2回戦進出 | トップページ | 2013年「将棋界の一番長い日」(第71期A級順位戦最終局)、郷田真隆棋王は難敵渡辺明竜王を破り6勝3敗の3位で終了、名人挑戦は羽生善治三冠に »

2013年2月26日 (火)

ブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」90万アクセスと7周年が1日ちがい

2006年2月26日から書き始めたこのブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」。この2013年2月25日にアクセス数が90万に達し、翌日26日に7周年を迎えた。

アクセス数の方は、70万アクセスが2011年5月29日、80万アクセスが2012年4月11日、90万アクセスが2013年2月25日ということで、80万から90万の10万アクセスに10ヵ月半ほど、70万から80万への10万アクセスとほぼ同じペースだ。
最近は、毎日のアクセス数が300アクセス前後であまり変化がなく、できればもう少しペースアップしたいところだが、最近は更新の間隔も間が空いているのでやむを得ないところだ。

これまで、周年と10アクセス単位の節目で、記事を書いていたので、昨年6周年は何を書いていたかと遡ってみたら、6周年の記事は書いていなかった。
当日は、将棋の第37期棋王戦五番勝負の第2局で、私がずっと応援している挑戦者の郷田真隆九段が当時の久保利明棋王に挑戦し、初戦黒星の後、二戦目で会心の将棋で初勝利をあげ、1勝1敗としてタイトル奪取に向けた大きな一勝をあげた。その日の記事はそのことで占められ、その後も、郷田九段が勝ち星を重ね3月半ばには3勝目をあげ棋王タイトルを奪取したので、6周年はまったく頭に浮かぶことはなかったようだ。

今年は郷田棋王がタイトルホルダーとして防衛を目指す立場で、渡辺明竜王の挑戦を受け、1勝1敗。改めて三番勝負。今年は、郷田棋王に防衛を果たしてほしいと思いながら、7周年を迎えた。(2013年3月10日記)

|

« 第26期竜王戦1組1回戦、郷田真隆棋王は久保利明九段を破り2回戦進出 | トップページ | 2013年「将棋界の一番長い日」(第71期A級順位戦最終局)、郷田真隆棋王は難敵渡辺明竜王を破り6勝3敗の3位で終了、名人挑戦は羽生善治三冠に »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ「栄枯盛衰・前途洋洋」90万アクセスと7周年が1日ちがい:

« 第26期竜王戦1組1回戦、郷田真隆棋王は久保利明九段を破り2回戦進出 | トップページ | 2013年「将棋界の一番長い日」(第71期A級順位戦最終局)、郷田真隆棋王は難敵渡辺明竜王を破り6勝3敗の3位で終了、名人挑戦は羽生善治三冠に »